「服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ」2019/6/15 鈴木 祐  93点 [♯287]

「あなたはダマされています」
 

誰でも自分の選択は正しいと信じたいものです。
  

 

しかし、こと「健康」に関しては、どれだけ冷静な人でもついダマされてしまうのが現実です。
  

 

謎の不調や苦痛に襲われれば、思わず手近なサプリや薬を試したくなるのは自然でしょう。 

 

 

 

 

科学的に信頼性が高い情報をもとに

 

「注意して使うべき薬」

「飲んではいけないサプリ」

 

「実践すると逆効果な健康法」

「意味がない健康食品」

 

についてまとめまた一冊です!
  

 

こんなあなたにオススメです

 

・サプリを常用している

・健康食品愛好家

・体調がよくない

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

第1章 薬とサプリの残酷すぎる3つの真実

・真実1   医者でも薬とサプリの本当の害はわかっていない

 医薬品の安全テストは高齢者を除外している

 

 

・真実2   そもそも薬やサプリには思ったほどの効果がない

 トクホの審査はまったくあてにならない 

 

 

・真実3   ヒトの体は、年を取るとどんどん副作用が出やすくなっていく

 

  

 

第2章 飲むと体を壊す7つのサプリ

・マルチビタミン… 効果がなくがんの可能性も

・ビタミンC… 虫歯になる可能性が大

・カルシウム… 何の効果もなく、心臓にも良くない

・ビタミンA/ベータカロチン/フィッシュオイル/ビタミンE

 

  

 

第3章 あなたの寿命を縮める9タイプの薬

・「服用危険」な薬リスト

・危険な薬の正しい減らし方は ?

・「危険な薬」を正しく減らすためのフローチャート

 

 

  

 

 

第4章 決して信じてはいけない6つの健康法

・糖質制限食… 死亡率を1.3倍ほど上げる

・ベジタリアン… 肉を抜いても健康になれない

 

・マクロビオティック… 栄養不足を引き起こす

・腰痛治療(の一部)… デタラメ治療が多い世界

 原因はほぼ心理的なものだから、気にしないで放っておくべし

 

・ココナッツオイル/グルテンフリー食

 

  

 

第5章 金を出すと損をする13の健康商品

マウスウォッシュ… 糖尿病リスクがはね上がる

 

・サラダ油/もの忘れの薬/甘酒/ローヤルゼリー/青汁

ヒアルロン酸… 狙った部位に届かない

セサミン… 普通にゴマを食べればよい

 

プラセンタ/栄養ドリンク/イチョウ葉エキス

・グルコサミン/コンドロイチン… どちらもすでに完全否定された成分

・磁気治療… 効くと言っているのは販売メーカーだけ

 

  

 

第6章 結局、私たちは何をすればいいのか?

・やるべきこと1   良い友人を作る… 孤独感は早死にの確率を26%高める

・やるべきこと2   カロリーの「質」にこだわる

・やるべきこと3   歩く! 歩く! 歩く!

 

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :5.0

  ■読みやすさ  :5.0

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

鈴木 祐(Yu Suzuki)

サイエンスライター。1976年生まれ。慶應義塾大学SFC卒。年に5,000本の科学論文を読み続け、雑誌やウェブで最新の健康科学の執筆を手がけている
近年では自身のブログ「パレオな男」で健康、科学、心理に関する最新の知見を紹介し続け3年で月間100万PVを達成。メンタリスト DaiGo氏と動画出演などで親交が深い
著書に「一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書」(扶桑社)/「超ストレス解消法」(鉄人社)/「最高の体調」(クロスメディア・パブリッシング)など多数。 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」2019/9/21 メンタリストDaiGo 93点 [♯109]

「最高の体調」2018/7/13 鈴木祐 93点 [#12]

「薬を使わない薬剤師の 断薬セラピー」2015/4/28 宇多川 久美子  90点 [♯45]

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。