「なぜ水素で細胞から若返るのか 抗酸化作用とアンチエイジング」2016/8/10 辻直樹 91点 [♯378]

折からの健康ブームで、「水素水」に関心が高まっている。     しかし、水素の医学的効能に関しては、2007年、英国の生物医学ジャーナル誌『Nature Medicine』に太田成男・日本医科大学教授の論文が発表されたのを機に、世界中で盛ん[…]

もっと読む

「医者いらず、老いしらず 人生100年時代の新・健康常識」2020/10/15 三石巌 89点 [♯376]

81歳で起業、92歳で腕立て伏せを毎日50回、95歳でスキーを楽しんだ著者が教える科学的に正しい知識・食事・運動を説く一冊です!   こんな時代だから、自分の健康は自分が守る。        「分子栄養学」を打ち立てた著者が実践す[…]

もっと読む

「ステージ4のがんを治す! 」2020/3/6 赤木 純児 91点 [♯375]

三大標準治療(手術、抗がん剤、放射線)ではがんを治せない。     医者から見放されたステージ4の末期がん患者たちは、「がん難民」と呼ばれ、その数は60万人以上といわれている。      そんな患者たちを受け入れ、「緩和ケア」では[…]

もっと読む

「手術件数1000超 専門医が教える がんが治る人 治らない人」2019/1/29 佐藤典宏 91点 [♯374]

ガンが早く発見され、手術がうまくいったとしても、一部の患者さんは、残念ながら、数年以内に再発して命を落とします。      一方、手術と抗がん剤の併用治療を行い、再発・死亡リスクが高く、かなりがんが進行した状態の患者さんの中には、[…]

もっと読む

「がんが消えていく生き方 外科医ががん発症から13年たって初めて書ける克服法」2020/10/1 船戸崇史 93点 [♯373]

13年前に腎臓がんを発症した著者の船戸崇史医師。     がんの外科手術などを通してがん医療に数十年にわたって携わってきた著者が選んだ治療法とは?           腎臓がんは再発率の高いがんでもあり、摘出手術を行ったあとは、再発防止のた[…]

もっと読む

「夫・竹原慎二のがんを消したカラダにいい食べ物と習慣43」2018/7/6 竹原 香織 93点 [♯368]

がんに打ち勝つコツが満載!   夫である元ボクシング世界チャンピオン、竹原慎二さんが膀胱がんステージ4aと診断された日から、ともに闘ってきた妻・香織さんの記録ノートをもとに、闘病時に実践したことをまとめた一冊です!    &nbs[…]

もっと読む

「がんで余命ゼロと言われた夫の命を延ばす台所 14年も生きた奇跡の料理レシピ」2018/4/5 神尾 真木子 90点 [#365]

夫婦で挑んだ”命の再生への挑戦録”   妻だからこそわかった、がんでも生き続けるための夫の料理哲学と工夫    がんを楽しむ。      食事を楽しむ。    料理のひと手間が病気を治す力に変わる。   味[…]

もっと読む

「不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である」2016/10/19 富家 孝 94点 [♯360]

コロナ禍のなか、1日でも健康寿命を伸ばすためにおススメの本です!      「医者に嫌われる医者」しか書けない医者が勧めるクスリ、手術、医療のウソ。     「医者に嫌われる医者」を自認している著者が、医者だか[…]

もっと読む

「眠っているがんを起こしてはいけない。」2019/3/20 近藤誠 93点 [♯348]

がん治療に殺されないための心得を著名人の闘病を例にあげながら、わかりやすく語る一冊です!    ・がんもどき理論から「消えるがん、暴れるがん」の実証へ。       ・「がんを暴れさせない方法は、確実にある。」  ・手術[…]

もっと読む