「効かない健康食品 危ない自然・天然」2017/5/17 松永 和紀 82点 [♯268]

食の世界はフェイクニュースだらけ!

「2兆円」健康食品市場に踊らされてはいけない

 

 

 

ニセ情報が跋扈(ばっこ)している「食」の世界を、科学ジャーナリストが科学的根拠をもとに正しく読み解く一冊です!

 

 

 

 

・農薬は危ないから、オーガニック食品が安心

トクホや機能性表示食品は国が認めたので効果がある

ジュースクレンズで毒素できる

全部、「異議あり」! 

 

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・健康・ダイエット食品を食べている

・サプリメントを常用している

・ベジタリアン 

 

 

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

第一章  健康食品の落とし穴 

水素水… 効き目の根拠はほとんどなし

黒酢は、被害事例が目立つ

サプリメントより、魚料理が効く

 

 

 

第二章  「意識高い系」の真実

ベジタリアンの子どもの栄養不足

ダイエットに効く健康食品、サプリメントはない

グルテンフリーブームは、思惑だらけ… 「グルテンフリー食品」販売企業が儲かっている構図

 

 

第三章  自然・天然はかなり怖い

・肉の生食は、とにかく危ない
 

第六章  秘訣は「ゆるく、少しずつ」

 

ポジティブシンキングが、健康への近道

 悲観性が高い人の死亡率は2.2倍も高い 

 

 

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :4.0

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.0

  ■健康リテラシー:3.5

  ■総合     :4.0

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

著者

松永和紀(まつながわき)

1963年長崎市生まれの東京育ち。京都大学大学院農学研究科修士課程修了(農芸化学専攻)。毎日新聞社の記者として10年勤めた後に退職し、科学ジャーナリストとして活動を開始。2011年に、科学的根拠に基づく食情報を提供する消費者団体
「Food Communication Compass」(略称フーコム)を設立。
著書に『メディア・バイアス――あやしい健康情報とニセ科学』(光文社新書)、お母さんのための「食の安全」教室(女子栄養大学出版部)などがある。

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「急に具合が悪くなる」宮野 真生子, 磯野 真穂  2019/9/25 90点 [♯110]

「内臓脂肪がストンと落ちる食事術」2019/5/9 江部康二 93点 [♯16]

「病気になるサプリ 危険な健康食品」左巻 健男 2014/7/30 89点 [♯167]

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。