「40歳からカラダを変えた料理家の 筋肉をつくる最強メソッド」牛尾理恵,清水忍  2019/6/20 85点 [♯7]

 

ブログを再開して、1週間経ちました。

6時起床、11時就寝の7時間睡眠もルーティーンとして習慣化してきました。

 

 

今日は、栄養士であり、料理研究家の牛尾さんの筋トレと食事のハイブリッド本です

 

筋トレ本も最近多く出版されていますが、イラスト、レシピも入っており、女性には受け入れやすい内容、構成となっています。

 

 

 

 

 

 

私の食生活の見直しは、17年前ですが、

筋トレは、6年前から続けています。

 

 

筋トレのきっかけは、40代でのぎっくり腰です。

整形外科、カイロ、針灸。。。 で治らず、結局たどり着いたのが、自分で筋肉をつけること

これが最強メソッドでした。

 

 

 

フィットネスジムを3か月でやめる人は、痩せることだけを目的としている人が多いようです。

 

 

筋トレでは痩せないですが、多くの副次効果が得られます。

姿勢がよくなる、体力がつく、快眠できる、前向きになる、笑顔が増える、余裕ができる、

自信がつく 。。。

 

 

今日は、筋トレ継続ですべてが好循環になり、人生が変わる一冊です。

 

著者

牛尾理恵
東京農業大学短期大学部を卒業後、栄養士として病院の食事指導に携わる。料理の制作会社に勤務後、料理研究家として独立

 

清水忍
多くの現役アスリートが通うIPFを運営する株式会社INSTRUCTIONSの代表。数多くの雑誌でのトレーニング監修。

 

 

 

<関連おすすめ>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。