「なぜかうまくいく人のすごい無意識」2018/10/20 梯谷幸司 93点 [♯363]

あなたの人生の方向を決定づける心の奥の「なんとなく」を自由自在にコントロールする方法

 

「ビジネスがうまくいかない……」 

「年収が上がらない……」
 

「恋愛、結婚生活がうまくいかない……」
 

「健康に不安がある……」
 

「お金がない……」 

 

 

 

これらは一見無関係に見えます。
 

ところが、原因はすべて同じなのです。
 

あなたの周りにもいないでしょうか

 

 仕事、お金、恋愛、プライベート、あらゆる面で「なぜかうまくいく人」。

 

人生を我が物顔でどんどん切り開いていく彼らと、平凡な人生を歩む人の差はどこにあるのでしょうか
 

その答えが「メタ無意識」です。

  

 

メタ無意識と呼ばれる領域は、自分ではなかなか認知しにくいですが、さまざま手法によってアクセスでき、書き換えることも可能です。

 

 

メタ無意識とは、現実をいかに解釈するか判断する「器」のようなもの。

  

 

多くの人は「現実の内容を変えよう」と、もがき続けます。

 

ところが、じつは現実が入っている器(メタ無意識)の形を変えると、現実はたやすく変化するのです。

 

「メタ無意識」がよい方向に向けば、年収も、ビジネスの成果も、プライベートも、望み以上の結果がおもしろいほど現れることを説く一冊です! 

 

こんなあなたにオススメです

 

・いつもなぜか「うまくいかない」

・他責の傾向がある 

 

・コロナ禍でメンタルが弱っている

 

 

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

第1章    なぜかうまくいかない   ──  その原因「メタ無意識」とは 

 

・自信の決め手となる自己有能感と自己決定感

 

・人間の意識には「顕在意識」「潜在意識」そして「メタ無意識」がある

 メタ無意識は潜在意識を入れる器みたいなもの

 

 

・人を超えた意識であり文化やルールが心=メタ無意識

 

成功者は「あたりまえ」が凡人と違う

 時代の常識とは、圧倒的多数の人たちの意見  

 

 

 

 

「偽りの自分」を無意識に選んで生きてしまう原因

 これからの時代の評価基準はお金や知識ではない… 感性主義

 ⇒2018年の書籍ですが、先般のダボス会議での「グレートリセット」を予見する発言です! 

 

 

 

第2章   自分の「無意識のクセ」を知る14のパターン

 

 パターン3   喜びの判断基準【他者基準・自分基準

 … 人間は「他者基準」では続かない

  

 

パターン8   現実の責任者は誰か   【他者原因型・自分原因型

 

 

 

パターン9   物事のとらえ方【悲観基準・楽観基準

 

経済恐慌が起きるとミリオネアが増える理由

 どこに焦点を当てているかによって、手にする成果が違ってきます! 

 ⇒ コロナ禍の今、まさにここ1~2年で起こる可能性が高いです

     

    

 

 

 

パターン11   それは誰が決めたのか【義務型・欲求型

義務型で動くと、脳の苦痛系が働く生活パターンになります

 

 

 

パターン12   自己認識【限定的自我・絶対的自我

絶対的自我があれば揺らがない

  

 

パターン13   本気度合い【結果期待型・結果行動型

使う言葉を変えることで脳を結果行動型に切り替える

 思い描いたものを脳は「現実」だと判断するので、それに合わせて身体が変化していく   

  

 

 

パターン14   根本欲求【生存欲求・目的欲求

・アウシュビッツ収容所で生き残った人々に共通したあること

 … 最後まで自分の目的を忘れない(捨てない)人たち 

  

 

 

 


第3章   うまくいかない真犯人「メタ無意識」を書き換える

 

・成功脳のメタプログラムパターンとは

 うまくいく人の14の成功脳パターン

  

 

・ミリオネアの人たちは何をハッキリさせているのか

 貧富の差は、言葉のスキルの差から生まれる… デビッド・R・ホーキンズ博士 

 

 脳は喜びよりも、恐れを現実化させます 

  

 

徹底的に自分基準で考える

 マーク・ザッカバーグの父親が息子に植え付けた「自分基準」のルール 

 

  

 


第4章   潜在意識を思い通りにコントロールするすごい方法

 

・「お金は自分でコントロールできる」という前提を作る

 「税金を払うのは苦痛」という前提を取り払う … 「俺が国を支えてやる」とつぶやきながら税金を払う

 

 

 

 

 

望みを効果的に脳につかませる6つのステップ

 

 ①避けたいことを洗い出す

 ②①の正反対の目標を立てる 

 ③モデルを見つける  

 

 ④③を踏まえて、具体的になりたいと自分に置き換える 

 ⑤「もっと」「さらに」を使って目標の表現を発展させていく 

 ⑥望ましい状態を達成しているかのようにふるまう 

 

 

意識を同一方向に向けるととてつもない馬力が出る

 

マイナス思考戦略ですべてを「想定内」にしておく  ──  脳の海馬を調整する

  

 

 

ミリオネア脳の人は価値基準をハッキリさせている

 

「自信も感覚も自分次第」という前提に変えていく

 

 

 

願望を実現させるためには「頑張る」「努力」「目指す」は禁句

 … 体験基準ではなく目的基準にフォーカス

 

 

言葉と魔法は全く同一のものである

 ⇒まさに言霊です

 

  

 


第5章   あなたの人生をあやつる「言語」と「脳のパターン」の新常識

 

「幸福」と「成功」の関係

 全米中の起業して成功した60歳以上の資産家

 … 83%が「幸せではない」と答えた

 

 彼らの背景には「勝ち負けのルールで動いていた」… 「本当にやりたいことではなかった」 

 

  

 

・うつは簡単にやめることができる

 うつ病の原因とは「隠された怒り」「ぶつけどころのない怒り」

 

・健康ブームが病気を作っている

 

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :5.0

  ■読みやすさ  :5.0

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:5.0

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

梯谷幸司(はしがい・こうじ) 

心理技術アドバイザー/メンタルトレーナー。トランスフォームマネジメント株式会社代表取締役。
トランスフォーミング・ワークス代表。人間心理、言語心理学、催眠療法、NLP(神経言語プログラミング)など、これまで世界的な専門家に師事し、30年以上の歳月をかけ、科学的手法に基づいた独自の成功理論「梯谷メソッド」を確立。夫婦問題からうつ病患者、経営者、アスリートにいたるまで、クライアントの抱える先入観や思い込みを素早く特定し、脳の95%を支配する潜在意識をフル活用させ、精神的、身体的苦痛を伴わずに、のべ4万8000人のセルフイメージを変革してきた。
 
わずか30分で成功者ゾーンに意識改革させるその手法は、経営者やビジネスマンからも「きわめて再現性が高い」と絶大な支持を得ている。20年超にわたるキャリア、起業家からアスリートまで、幅広いクライアントとのセッション経験を武器に、外資系企業へのコンサルティングや研修事業なども行う。
 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「人生うまくいく人の感情リセット術」2018/12/22 樺沢 紫苑 92点 [♯309]

『人生が変わる メンタルハック大全』2018/10/24 メンタリストDaiGo  90点 [♯133]

「後悔しない超選択術」2018/11/17 メンタリストDaiGo  90点 [♯312]

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。