「心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス」2018/6/29 荻野淳也 91点 [♯313]

心の筋トレで暮らしを整えよう! 

  

 

「休息」「人間関係」といった7つのパートごとに、基本のマインドフルネスともいえるフォーマルな瞑想を紹介!

 

ついつい頑張りすぎて、忙しい毎日に流されるように生きていませんか。  

 

 

 

ハーバードやスタンフォードでも大人気の心のトレーニング、マインドフルネスを生活にとり入れて、自分を大切に暮らす方法を説く一冊です! 

 

 

 

 

「歩く」「食べる」「家事をする」など、日常の動作にマインドフルネスの習慣を組み込むコツ64。 

  

 

マインドフルネスとは、「今、この瞬間に集中している」心の状態のこと。 

  

 

まとまった休む時間がなくても、マインドフルな瞬間を増やすだけで心が軽く、楽になります! 

 

 

 

 

瞑想と聞くと難しそうですが、深呼吸をして心を落ち着ける瞬間を持つだけで、忙しく焦っていた心が落ち着くことを実感しています。  

 

 

 

 

この本との出会いが、忙しくがんばる人が自分を大切に暮らすためのきっかけになることを願っています。

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・いつも時間に追われている

・イライラすることが多い

・ついがんばりすぎてしまう

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

パート1 【心身不調】からだの感覚に敏感になる

・まずは姿勢を整える 

 

 

 

パート2 【滅茶苦茶】きちんとした暮らしを整える

 

・写真にとらずに、目で楽しむ

・植物を育てる… 自分以外に目を向ける余裕を持つ

 

お風呂でマインドフルネス

 

 

 

パート3 【日々苛々】せかせかした心を柔らかくする習慣

 

・マインドフル・ウォーキング … 足の動きに意識を向ける

・心が乗らないときは、行動を変えてみる 

 

 

 

 

 

パート4 【休息所望】今日は自分を休ませる!と決める

 

・ 海に行って海岸をはだしで歩く

山や森へ行って緑に囲まれる… 「自分が気持ちがいい」と感じる場所に行く

 

・プチ断食をする

 

パート5 【付合下手】ほどよい距離感で人間関係を良くする

 

 

パート6 【情緒不安定】ざわざわした心を穏やかにする

 

相手に対してほめ言葉を50個考える

 

・「この人と会うのがこれで最後かもしれない」と思って別れる… 今の相手に全力で向き合う 

 

 

  

 

 

パート7 【人生迷子?】自分をもっと好きになって未来にワクワクする

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :5.0

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

荻野淳也
 
一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。慶応大学卒、外資系コンサルタントやベンチャー企業のIPO担当や取締役を経て、リーダーシップ開発、組織開発の分野で、一部上場企業からベンチャー企業までを対象にしたコンサルティング、トレーニング、エグゼクティブコーチングに従事。
ミッションマネジメント、マインドフルリーダーシップ、マインドフルコーチングという軸で、リーダーや組織の本質的な課題にフォーカスし、リーダーや組織の変容を支援している。Googleで開発されたSIYの認定講師。

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「ストレスゼロの生き方 ~心が軽くなる100の習慣~」2019/11/1 Testosterone 90点 [♯210]

「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる」2016/7/29 久賀谷 亮 92点 [♯240]

「トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法」2017/10/16 パトリック・マキューン 91点 [♯40]

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。