「カラー図解 免疫学の基本がわかる事典」2015/6/6 鈴木隆二 77点 [♯308]

複雑巧妙な免疫の仕組みを、カラーイラストや図版を多用してわかりやすく説明

  

免疫学の基本はしっかり押さえ、最新の知見も取り入れながら、さらに免疫学の医療への応用面まで、幅広くとりあげているカラー図解だからよくわかる! 

 

 

 

免疫学が基礎からまとめられていて、感染症や因子となるウイルスについても解説し、免疫を正しく知れる一冊です!  

 

 

 

 

図解で分かりやすいですが、やはり専門性が高いので、学問として学びたい方向けです!

 

こんなあなたにオススメです

 

・免疫を学びたい方

・医療・看護に携わる方

・新型肺炎以降、”免疫”を知りたくなった方

 

オススメ、共感を得たフレーズ(目次)

 

PART1 免疫学の基礎知識

人類を苦しめた感染症に対して始まった「免疫学」  

 

 

 

 

 

PART2 免疫システムの仕組み

・リンパ節は免疫系の門番

NKT細胞はがんを攻撃する

 

 

PART3 免疫システムの補助因子

PART4 感染症とアレルギー

・ワクチンとは、生体がもつ免疫機能を利用して、感染症に対する免疫を人為的に獲得させるための製剤

 

 

 

PART5 自己免疫疾患

・関節リウマチ、橋本病、潰瘍性大腸炎…

 

 

PART6 移植免疫・がんと免疫

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :4.0

  ■読みやすさ  :4.0

  ■実践しやすさ :4.0

  ■健康リテラシー:3.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

鈴木 隆二 

医学博士。独立行政法人国立病院機構相模原病院臨床研究センター診断・治療研究室室長。国立感染症研究所客員研究員。鶴見大学歯学部非常勤講師。1979年日本大学農獣医学部獣医学科卒業。1979~87年東北大学歯学部研究生(微生物学教室)。1987年東北大学医学部非常勤講師、1988~99年テキサス大学MDアンダーソン癌研究所客員助教授(免疫部門)、1996~2000年大阪大学医学部非常勤講師、1998~2002年神戸大学大学院客員教授。

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「できる男は超少食 !」2015/3/16 船瀬 俊介 94点 (#116)

「自然療法が「体」を変える」2011/6/21 東城 百合子 94点 [♯100]

「ハーバード式 病気にならない生活術: 「疫学」の力でやせる、健康になる」2019/6/22 浦島 充佳 92点 [♯247]

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。