「病気にならない人の野菜の食べ方」2016/1/23 森 由香子 87点 [♯259]

病気になりにくいからだづくりに特に効果的な野菜をピックアップし、それぞれ主な栄養成分とその効果をはじめ、免疫力を高めるためにもっとも効果的な調理術や、ほかの食品との食べ合わせも紹介している一冊です!

 

 

高血圧や脂質異常症、糖尿病、肥満といった生活習慣病をはじめ、風邪やインフルエンザ、アレルギー疾患、そしてがん…… こうした病気になりにくいからだを作り、健康寿命を延ばしていくためには、やはり食生活に気を配ることがとても大切です。

 

 

中でも、野菜を意識してたくさん食べることは、必要不可欠。 

 

 

 

 

野菜には抗酸化力や免疫活性力、さらに腸内環境を整える力を高める成分が豊富に含まれているからです。

 

 

 

抗酸化力アップ 

免疫活性力アップ

腸内環境を整える 

 

 

どんな野菜をどう食べるかで「健康寿命」は大きく変わります! 

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・野菜をあまり食べていない

・生活習慣病が気になる

・疲れやすい

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

■野菜は「健康寿命」の強い味方です

 

免疫力を高めれば、病気にならない人になれる

 生活習慣と食生活の乱れが、多くの病気の原因になっている

  
 

病気になりにくいからだを作る、食事のポイント

 まずは 腸内環境を整える食事から

 

 

 

 

抗酸化力を高める野菜

・トマト… リコピンが強い抗酸化力を発揮

・パプリカ、ほうれんそう、小松菜、ニラ、ゴーヤ…
 

 

免疫活性力を高める野菜

・ブロッコリー… 無敵の緑黄色野菜

・にんじん、かぼちゃ、たまねぎ、にんにく、しょうが、ねぎ、青じそ…
 

  

 

腸内環境を整える野菜 

・ごぼう、たけのこ、れんこん、とうもろこし、オクラ、モロヘイヤ…

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :4.5

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

著者

森 由香子

管理栄養士。日本抗加齢医学会指導士。東京農業大学農学部栄養学科卒業。2005年より、東京・千代田区のクリニックにて、入院・外来患者の血液検査値の改善にともなう栄養指導、食事記録の栄養分析、ダイエット指導などに従事している。また、フランス料理の三國清三シェフとともに、病院食や院内レストラン「ミクニマンスール」のメニュー開発、料理本の制作などを行う。抗加齢指導士の立場からは、〈食事からのアンチエイジング〉を提唱している

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「老けない人は何を食べているのか 」2015/2/21 森 由香子 87点 [♯150]

「老けない人は何を食べているのか 」2015/2/21 森 由香子 87点 [♯150]

「「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる」2016/5/14 秋山 龍三,草野かおる 94点 [#121]

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。