「肩甲骨をゆるめる! 体も心も軽くなる!すっきりさせる一番のコツはこれ!!」2016/2/18 松原秀樹 82点 [♯253]

肩甲骨は「健康」骨

 

肩甲骨のコリと様々な不調との関連を詳しく図説、 

 

肩甲骨をゆるめる6つの体操を分かりやすく紹介、

 

肩甲骨に負担をかけない日常の動きも丁寧に解説しています。 

 

  

 

肩甲骨を意識すれば、みるみる不調が改善する健康法を解説する一冊です!

 

   

 

こんなあなたにオススメです

 

首・肩・腰・膝・股関節が痛い

・疲れやすい

・眠りが浅い

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

第1章   肩甲骨をゆるめると健康になる! 

 

1.肩甲骨のコリは健康のバロメーター 

・肩甲骨がこるだけで、体調が悪くなる 

 

 

2.肩甲骨のコリが、交感神経を緊張させる!

・睡眠障害、高血圧、冷え性に!

 

 

 

3.肩甲骨のコリが目・鼻・耳・口腔のトラブルを呼ぶ!
 

 

7.肩甲骨のコリと、老け顔

・顔の筋肉は、背中とつながっている

  

 

第2章 簡単! 肩甲骨をゆるめる体操 

1.コリの正体と、矯正の基本

・筋肉から疲労物質を排出するには、筋肉を伸ばすのではなく縮めることです 

 
 

2.なぜ、押したり揉んだりしてはいけないのか?… もみ返しが起きて症状が悪化する 

 

 

 

6.肩甲骨をゆるませるオイルマッサージ
 

  

 

第3章 肩甲骨の負担を減らす体の使い方
 

1.負担の少ない動きは「合気」に学ぶ
 

2.肩甲骨の負担が少ない「座り方」 

 

3.肩甲骨の負担が少ない「立ち方・歩き方」

・合気道の構えは、つま先を外に向ける

 
 

4.肩甲骨の負担が少ない「手の使い方」
 

5.「腰から動く」と背骨を痛める!?

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :4.0

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.0

  ■総合     :4.0

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

著者

松原秀樹(まつばら ひでき)

体質研究所主宰、桜ヶ丘整体院院長、整体師、体質改善コンサルタント、合気道四段。10代からアレルギー体質と胃腸虚弱に悩まされ、高校時代から様々な自然療法を試みる。21歳で整体業に就いた後も、冷え性・貧血・低血圧・脊柱の疼痛に10年以上悩まされた。1991年に多摩市で開業し、一心館合気道場に入門。1998年に「開節法」を考案する。独自の整体法とともに、自然免疫学と栄養療法に基づいた体質改善法を実践し、大半の症状から解放された。体質改善のためのサプリメントの開発・販売にも取り組んでいる。

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「医師が考案 小林式 自律神経ストレッチ」2019/9/26 末武 信宏,小林 弘幸  90点 [♯132]

「自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ」2017/1/11 崎田ミナ 93点 [♯67]

「職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ」2017/3/14 崎田 ミナ 90点 [♯69]

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。