「一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ」2018/9/14 麻木 久仁子 90点 [♯224]

薬膳では、「食べてはいけない」ものが何一つありません。
 
 
「口に入るものはすべて薬」という考え方で、どんな食材にも、体を元気にする生命力が宿っているという中医学に基づく食事法の一冊です!
 
著者である麻木久仁子さんは、40代後半で脳梗塞、その後乳がんと次々に病気が発覚。
  
 
さらには「疲れた」「眠れない」「イライラする」といった、漠然とした不調に悩むことも増え、根本的な「健康」を意識し始めます
そこで変えたのが「食事」でした。 
麻木さんはそれまでの、漠然とした食生活から、食材の力をより意識した食生活である「薬膳」へと徐々に切り替えていったのです。 
【食事を変えたら、こんなにいいことありました】
 
 
肌の調子が良くなった
 
・くよくよ・イライラすることが減った
 
疲れが出にくくなった
  
・季節の変わり目に不調が出にくくなった
 
・体調を崩しても、回復が早くなった
 
いつも機嫌が良くなった

 

 

不調を払う「生命力」は、どんな食材にも宿っている

中国伝統の医学である「中医学」では、
 

「先天(せんてん)の精(せい)」「後天(こうてん)の精(せい)」という考え方があります。

  

「先天の精」というのは「持って生まれた生命力」。
 
「後天の精」というのは、「あとから足せる生命力」という意味です。
 
 

その、「生命力」をあとから足すための方法が、毎日の食事です。 

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・疲れやすい

・眠りが浅い

・食事法が長続きしない

 

 

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ (目次)

 

春夏秋冬の定番レシピ

・一年中、同じ肉じゃがを食べていませんか?

 じつは、薬膳の考え方では、季節によって「邪気」が訪れると考えられています。

 たとえば秋なら「乾燥」の「燥」の字を使った「燥(そう)邪(じゃ)」。 

 
 この邪気により、秋は乾いた空気で気管支が弱ったり、肌が乾燥しやすくなったりします。
 薬膳では「口に入るものはすべて薬」という考え方があるので、いわゆる「ふつうの肉じゃが」にもきちんと意味があります。
   

 しかし、どうせ食べるなら、その季節特有の邪気をはねのける食べ方をしたほうが、より体に生命力がみなぎるのです。 

 

[基本]じつは胃腸の強い味方―肉じゃが

 

 「いつもの肉じゃが」に○○を足すだけで生命力が体にあふれる!

春なら +グリンピース

  夏なら +とうもろこし 

  秋なら +白ごま 

  冬なら +黒きくらげ 

 

[基本]健康の基本「消化吸収」に効く―肉野菜炒め
  

 

[基本]より健康的に生命力を捕らえる―サワラのソテー
 
 
 
[基本]米はイライラを鎮めてくれる―焼き飯
 
 
 
 
 

陰陽を意識する
 

・いつ、何を食べればいい?  食材図鑑

5つの「色」を意識する
 

今の体質を意識する
  
 

[目的別]生命力を足す一品

 
・疲れた… 大和芋の味噌スープ…
 

・風邪… 焼き長ネギとしょうがのスープ…
 

・熱がある… りんごの蒸し物…
 
・イライラ… レモン入り緑茶…
 
・落ち込んでいる… すだちそば… 
 
 
・美肌、眠れない、便秘、貧血…
 
 
  
 
 

この本の評価

  ■内容     :4.5

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5 

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

麻木 久仁子(あさぎ くにこ)

国際薬膳師。1962年、東京都生まれ。テレビやラジオ番組で司会者、コメンテーターとして活躍するほか、クイズを中心にバラエティ番組にも出演。読書家としても知られ、ウェブサイトや新聞で書評を担当する。2010年に脳梗塞を発症12年には乳がんに罹患し手術を受けたことから、講演会などで自身の経験や検診の大切さを伝えている。また、16年には国際薬膳師の資格を取得。現在は祐成陽子クッキングアートセミナーにて、薬膳講座の講師も務める。 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

 

「図解 名医が教える 病気にならない最強の食事術」2018/8/4 白澤 卓二 90点 [♯168]  

 

「医者が教える日本人に効く食事術」2018/10/20 溝口 徹 92点 [♯118]  

 

「医者が教える食事術2」 2019/8/8 牧田 善二 94点 [♯87]  

 

「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」2017/3/9 神尾 哲男 92点 [♯184]  

 

「どう食べるかはどう生きるか」2019/8/21 大森 一慧 91点 (#112)  

 

「西洋医学の限界 なぜ、あなたの病気は治らないのか」2019/8/24 岡部哲郎 88点 [♯190]  

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。