「健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか」2016/2/18 佐藤 健太郎 75点 [♯207]

がん療法、サプリメント、美容法、母乳育児、有機農法……。

 

メディアに踊る、企業のご都合主義のエセ情報から、身を守るには

 

 

 

 

製薬会社の研究者からサイエンスライターに転身した著者が、ニセ科学の常套句から、ナチュラル志向の意外な落とし穴まで、健康情報の「表と裏」をわかりやすく徹底解説した一冊です!

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・健康情報に翻弄されている

・健康食品マニア

・薬、サプリメント好き

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ(目次)

 

1 リスクとは何か

 

・「加工肉に発がん性」の意味 

 

 

・がんにまつわる民間療法

 病院で行われる日本の標準治療にはいまだ限界があります

 

 

怪しげな健康情報を耳にしたら、それで一番儲かるのは誰かを考えることをおススメします

⇒健康情報に限らず、投資などに関わるものも同様です! 

  

 

 

2 「ナチュラル」の誤解

・自然はどこまで安全か
 

・ナチュラル神話の罠
 

 

 

3 それでもお金を払いますか?

・ニセ科学と科学のあいだ
 

・コラーゲン幻想

 

・プラセンタとは何か

・酵素健康法 
 

 

 

4 健康情報といかにつきあうか―情報武装で身を守れ

・成長戦略に健康食品?… 疑わしい健康食品の効能
 

・「効果がある」とはどういうことか

 

 

 

 

この本の評価

  ■内容     :4.0

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.0

  ■健康リテラシー:3.5

  ■総合     :4.0

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

著者

佐藤 健太郎

1970年、兵庫県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。医薬品メーカーの研究職、東京大学大学院理学系研究科広報担当特任助教等を経て、現在はサイエンスライター。2010年、『医薬品クライシス』(新潮新書)で科学ジャーナリスト賞、2011年、化学コミュニケーション賞を受賞。著書に『炭素文明論』、『「ゼロリスク社会」の罠』、『世界史を変えた薬』ほか多数。

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

「病気になるサプリ 危険な健康食品」左巻 健男 2014/7/30 89点 [♯167]

 

「トクホを買うのはやめなさい 医者が教える実は危ない食品」2015/11/24 内海 聡 92点 [♯198]

 

「健康を食い物にするメディアたち ネット時代の医療情報との付き合い方」2018/3/25 朽木誠一郎 82点 [♯191]

 

「医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる」2019/12/3 藤川 徳美 90点 [♯182]

 

「信じてはいけない医者 飲んではいけない薬 やってはいけない健康法 医療と健康の常識はウソだらけ」2014/07/14 岡田 正彦 92点 [♯178]

 

「医者が教える、知らないと怖い50の真実」2014/3/15 酒匂 常男 90点 [♯153]

 

「病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫」2016/11/16 本間真二郎 96点 49冊目

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。