「眠トレ!」2019/6/20 三橋 美穂 86点 [♯83]

 

今日は、1万人の眠りを変えた快眠セラピストが教える、睡眠改善の画期的新「睡眠トレーニングメソッド」”眠トレ”で”眠りの達人”になれる一冊です。

 

 

本書は、心地よく眠りにつくための「生活習慣」や「運動」「考え方」など、著者が20年以上にわたって研究を重ねてきた中で、誰でも簡単に実践できる「眠トレ」わかりやすく解説されています

 

 

 

不眠

 

 

こんなあなたにオススメです。

 

寝つきが悪い

寝ても疲れが取れない

・忙しくて睡眠時間が取れない

・決まった時間に眠れない(交代勤務の方)

・「いびき」「歯ぎしり」をする

・「悪夢」「金縛り」で悩んでいる

 

 

 

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

眠りが深まる5つの基本ルール

 ①体内時計を整える… 規則正しい生活をする

 ②日中は活動的に過ごす

 ③体温のメリハリをつくる

 ④就寝前はリラックスする

 ⑤寝室を快適な環境にする

 

 

定刻に起きて、朝日を浴びる

・就寝前の室内照明は照度をさげる

 

 

上手な仮眠のとり方 

 早めの時間(正午~午後3時)、20分以内、毎日決まった時間、仮眠前にカフェイン

 

・運動と入浴で体温をあげる

 有酸素運動や筋トレを1日20~60分程度、週3日以上行うのがベスト

 

 

・「快眠ストレッチ」で全身をゆるめる… 血流をよくする

 

・ベストな睡眠時間(7~8時間が最適な人が多い)を知る方法

 1週間ごとに睡眠時間を変えて、日中の体調ではかる

 

 

 

 

 

 

 

■目次

 

PART1 《基本編》 睡眠の質を高める32の眠トレ

 

PART2 《Case Study編》 戦略的に眠る18の眠トレ

 Case1|忙しいビジネスパーソン

 Case2|冷え性の人

 Case3|交代勤務の人

 Case4|乳児~幼児期の子ども

 Case5|小学生~中学生の子ども

 

PART3 《応用編》 眠りの悩みを解決する16の眠トレ

中途覚醒/早朝覚醒/頻尿/女性の更年期/男性の更年期 …など

 

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容    :4.5

  ■読みやすさ :5.0

  ■実践しやすさ:4.5

  ■コスパ   :4.5

  ■総合    :4.5

 

 

睡眠とは、

 まさに生命維持機能の根幹を支える

もので、その睡眠の質を高めるためには、食事、運動、環境の見直し・改善する必要があります。

 

 

本書で、睡眠にまつわるあらゆる悩みが、66の「眠トレ」で解決できます。

 

かなり広範囲になりますが、できることから70点目指して習慣化することをおすすめします。 

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

著者

三橋美穂(みはし・みほ)

快眠セラピスト・睡眠環境プランナー
寝具メーカーの研究開発部長を経て、2003年に独立。これまでに1万人以上の眠りの悩みを解決してきており、
とくに枕はその人の頭を触っただけで、どんな枕が合うかわかるほど精通している。
全国での講演や執筆活動のほか、寝具や快眠グッズのプロデュース、ホテルの客室コーディネートなども手がける。

 

 

 

関連おすすめ(Amazonカスタマーレビュー高評価から厳選)

 

 

眠れない|「睡眠こそ最強の解決策である」マシュー・ウォーカー ★★★★★93

 

眠れない|「寝ても寝ても疲れがとれない人のための スッキリした朝に変わる睡眠の本」2017/4/19 梶本 修身 ★★★★88

 

眠れない|「3時間の睡眠で8時間分のリフレッシュができるハイパフォーマンス睡眠」2019/5/22 山口真由子 ★★★★87

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。