「ヘルスリテラシー」中村 康宏 2019/6/8 91点 [♯4]

 

年金不足2000万円が問題となっていますが、所得格差、教育格差。。。 二極化の拡大が進んでいます。

2000万円が独り歩きしていますが、国民年金の場合は、5000万円不足するそうです。

 

 

今日は、健康格差につい「ヘルスリテラシー」で健康もすでに二極化が拡大しています

知らいないことの恐さ、知ることそして実践による予防医学が大切です。

 

 

病気になってから病院にいくのではなく、病気になるまえに予防する。

人生百年時代に求められる、健康寿命を長くする医療である予防医学が日本にも定着して欲しいですね。

 

 

 

 

 

早期発見、早期治療よりも予防することがなにより重要ですね。

予防するためのルーティーンをわかりやすく説明しています。

 

 

「病気もお金も複利でコツコツ増えていく」30歳で6億円の資産を保有している中村医師ならではの

コメントです。

 

ヘルスリテラシーを複利で運用すれば、10億円、100億円に相当する健康資産保有の富裕層になれます。

 

 

 

副業の時代にふさわしい医師、本業以外での安定収入があるからこそ、リスクを負ってチャレンジできる余裕も

生まれ、本業でも成果を出し、今回の本の出版につながったのでしょう。

 

病気予防にはおすすめの一冊です。

 

 

 

著者

中村 康宏(なかむらやすひろ)

医師・産業医・米国公衆衛生学修士

 

 

 

<関連おすすめ>

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。