「『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法」2013/11/1 崎谷博征 91点 [♯232]

原始人はストレスフリーに暮らし、現代人の私たちより元気で長生きだった!
 

 

「崎谷式パレオ食事法」はそんな原始時代の食べ方にもとづいた、健康で元気に生きるための食事法

  

 

 

 

今の食べ方では腸に穴があき、慢性炎症になってガン、糖尿病、心臓や脳の血管障害、メタボなど「現代病」と呼ばれる慢性病にかかってしまいます。 

 

食べてはいけない4つの食べ物を挙げ、なぜダメなのかそして何を食べればいいのかを紹介する一冊です! 

 

 

体にいいとされている食べ物が実はまったく効果がなく、むしろ体を壊してしまう

 

常識を覆す崎谷式パレオ食とは? 

 

ライフスタイルの見直しとは? 

  

 

そして誰でも作れるパレオ食レシピなど、病気にならないための目からウロコの健康実用本です。

 

こんなあなたにオススメです

 

・健康情報に翻弄されている

・長年体調が思わしくない

・家族、友人が重い病気にかかっている

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

 

プロローグ

 

・西洋医学は病気を治せない!    病気を治すのは原始人食と自然治癒力 

  

 

 

医者には病気は治せない … 99%の病気は現代医療では治せない

 うすうす 感づい ては い まし た が、 西洋 医学 には 人間 を 総合的 に とらえ た データ という もの がまったく あり ませ ん

 

 1 万年 以上 前 の 人類 には、 慢性病 が 存在 し て い なかっ た」   という 驚く べき 事実 に 遭遇 し た の です。

 

 

 

Part1  パレオ食 = 原始時代の 食事が人類には合っている

 

狩猟 採集 の 生活 では 身体 活動 が 盛ん で あり、 集団 間 で トラブル が あれ ば、 移動 する こと で 解決 でき まし た。 この ため 定住 型 の 集団 に 比べ て 社会的 ストレス は 低かっ た

・穀物、 豆類、 乳製品、 加工食品 はできるだけ食べない

 

 

Part2  慢性病を防ぐためにリーキーガットから腸を守れ!

 

「リー キー ガット」とは、 腸 の 粘膜 から 物質 が 漏れ 出し た 状態 を 指し ます。

 

 

 

Part3  崎谷式パレオ食事法1この4つを食べてはいけない!   体を壊す現代食

 

【乳製品】 ヒト の 体 に 適合 し て い ない ミルク。 豊富 な カルシウム が 心臓 血管 に 及ぼす 悪影響

・要注意【 ハイフルクトース・コーンシロップ( HFCS)】 飲料、 お菓子、 調味料…… あらゆる もの に。 砂糖 より 甘く 素早く 吸収 さ れる 精製 果糖 の 悲劇

 

 

Part4  崎谷式パレオ食事法2 もっと食べたい! 健康な体をつくるパレオ食

 

【野菜・果物】 ビタミン と ミネラル 補給 の ため に 旬 の もの を たっぷり 食べる のが いい

 

 

 

 

Part5  実践! 効果的な食べ方とライフスタイルの見直し

 

旬 の もの、 品質 の よい 食材 を 選ぶ こと で 食事 の クオリティ が 高まる

 

 

Part6  実践! シンプルでおいしいパレオ食レシピ

 

 

Part7  体験談 5人のストーリー パレオ食で元気になりました!

 

パレオ 食 と トレーニング で 血糖値 が 下がり、 爪 も 肌 も つるつる、 体 が 軽く なり まし た

 ・パソコン 業務 と 更年期 による 肩こり、 偏頭痛、 首 の 痛み、 脚 の むくみ が スーッ と ラク に

 

エピローグ

  パレオ食で二度と病気にかからない人生を!

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :5.0

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

崎谷博征(さきたにひろゆき)

医学博士・一般社団法人パレオ協会代表理事。1968年、奈良県生まれ。奈良県立医科大・大学院卒業。ガン研究で医学博士取得。脳神経外科専門医。国立大阪南病院、医真会八尾病院を経て、私立病院の副院長をつとめる。2012年、みどりの杜城南クリニックを開業し、ガンや難病の患者さんの在宅診療中心に従事。また崎谷研究所を設立し、全国ののべ5000人に及ぶ難病患者の根本治療を指導。

米国の最先端医学・栄養学である「精神神経免疫学」「パレオダイエット」を研究し、生活習慣改善による自然治癒および土壌からの健康改善活動の普及に尽力。また、無肥料・無農薬の自然栽培・草食放牧家畜運動を展開し「食と健康」の啓蒙活動を行っている。

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる」2016/5/14 秋山 龍三,草野かおる 94点 [#121]

「「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる」2016/5/14 秋山 龍三,草野かおる 94点 [#121]

「内臓脂肪がストンと落ちる食事術」2019/5/9 江部康二 93点 [♯16]

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。