「「男性医学の父」が教える 最強の体調管理 テストステロンがすべてを解決する! 」2019/10/31 熊本 悦明 89点 [♯206]

うつ、不眠、内臓脂肪、物忘れ、集中できない、疲れがとれない…「調子が悪い」を一挙解決!

現在90歳の現役医師が教える、誰でも最強の体調を手に入れる方法を説く一冊です!!
 

 

男性の体調に関する悩みの9割はテストステロン不足
 

テストステロンとは男性ホルモンのことで、男性の体調はこのホルモンに左右されています。
たとえば、快楽物質の「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」、快眠を促す「メラトニン」などのホルモンの分泌を促すのが、このテストステロン。
   

 

 

逆に不足してしまうと、「仕事に集中できない」「元気がなくなる」「良く眠れない」などの症状や、実際にうつっぽくなったり、筋肉量の減少や、内臓脂肪の増加、骨粗しょう症など体調不良の一因にもなってしまうのです。 

 

 

  

 

 

 早い人は30代から減り始めてしまうこのホルモンを、どのようにして攻略していけばいいのかがわかります!

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・仕事に集中できない

・疲れがとれない

・元気がない

・よく眠れない

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

はじめに
 

■仕事に集中できない、元気がない、よく眠れない…
 

 40代、50代の不調の原因は「ホルモン不足」

 

■ホルモンの中でも「テストステロン」が今、注目されている!

 ホルモン不足は万病のもと

 三浦雄一郎さん他著名人や芸能人、政治家… 「元気な人の後ろにはテストステロンあり」  

  

 

アメリカでは常識!テストステロンを知って最強の体調管理を!

 

 

 

第一章 男性の「調子が悪い」の9割はテストステロン不足
 

・2つ以上当てはまったら要注意!体調管理のチェックテスト

 

認知症、糖尿病の発症にもテストステロン低下に関係がある
 

 

・メタボも治る!テストステロンのすごい威力

 

働き盛りの「うつ」症状の多くがテストステロン減少が原因!

 精神科や心療内科に行っても、治らないどころか悪化するだけです 

 

 

 

  

 

第ニ章   最高の体調を手に入れる!知っておきたい「最新の健康常識」
 

・Q.体調が気になったら、サプリメントも使うべき

 A.若干の補充はできるが、症状が改善するほどの効果はない 
 

 

 

第三章   ホルモンを知って、最強の体調を手に入れる!
 

身体の不調を引き起こす「ホルモン不足」。そもそもホルモンとは?
 

・女性の治療にもテストステロンが効く

 

心理的なストレスがテストステロンを低下させる 

 

 

 

第四章   うつ、認知症、突然死、老化を防ぐテストステロン
 

テストステロンが低下すると体調不全が始まる
 

・AGAS薄毛治療が体調不良の原因になっていることも!
 

・テストステロン補充が糖尿病に効く

 

メタボががんを誘発し、その治療でテストステロンが低下する 

 

 

 

第五章   テストステロンを高める5つの習慣

 

熱めのお風呂がテストステロンに効く… 40℃なら20分、42℃なら10分

 

筋トレこそ最強... 加圧トレーニング

 

 

 

 

③1日30分の運動がテストステロンをアップさせる… 少し汗ばむぐらいの運動

 

肉、にんにく、玉ねぎを意識して食べる

 

充分な睡眠  

 

 

 

第六章   部下を持ったら男性ホルモン値をチェックしよう
 

~ホルモン注射体験記
 

 

 

 

この本の評価

  ■内容     :4.5

  ■読みやすさ  :5.0

  ■実践しやすさ :4.0

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

熊本 悦明

日本メンズヘルス医学会名誉理事長。日本臨床男性医学研究所所長、泌尿器抗加齢医学研究会顧問。札幌医科大学名誉教授。オルソクリニック銀座名誉院長。1929年東京生まれ。東京大学医学部卒業、同大学講師(泌尿器科学講座)を経て、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)へ留学。68年に札幌医科大学医学部泌尿器科学講座主任教授に就任。泌尿器外科学のみでなく、男性医学・尿路性器感染症を中心に研究を進め、日本メンズヘルス医学会、日本性感染症学会を創立。日本における「男性医学の父」と言われており、経済界や政治家、著名人、芸能人からの信頼も厚く90歳の今も、東京での診療はもちろん、日本各地、海外での講演など現役で精力的に活動を続けている。2019年には日本泌尿器科学会から医療賞、日本抗加齢医学会より抗加齢医学功労賞を受賞

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

 

「絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理」2019/12/5 大谷 義夫 89点 [♯203]

「最高の体調」2018/7/13 鈴木祐 93点 12冊目

「小林式「最強の習慣」35」2019/11/26 小林弘幸,小林暁子 94点 [♯170]

「40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方」2017/12/15 葛西 紀明 90点 [♯125]

「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」2019/9/21 メンタリストDaiGo 93点 [♯109]

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。