「ムダながん治療を受けない64の知恵 医者任せが命を縮める 」2015/4/21 小野寺 時夫 90点 [♯189]

「悪しきがん治療」を受けないためにはどうすべきか、自分の命をきちんと見つめて最期を迎えるためには何をすべきなのかを、医師歴50年の著者が具体例を挙げて解説する一冊です!
 
 
先生にお任せします」と言ったらそれまで!
 
無謀な手術、抗がん剤の乱用で苦しむのは大損!
 
命を粗末にしない決断は自らせよ!
「最善を尽くしましょう」「先生にお任せします」……これは日本のがん告知の場面でかわされる典型的な会話。
ここから外科医主導の「手術のやり過ぎ」「効果の期待が薄い抗がん剤治療」に突き進み、苦しみのうちに死を迎える患者がいかに多いか。

こんなあなたにオススメです

 

家族、友人ががんにかかっている

・がんの治療で悩んでいる

・がんの再発を恐れている

 

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

まえがき

 

・日本の医療の問題点… 医者と患者の関係が、欧米のように対等でない

 

治療法はすべて一長一短があり、患者が「自己責任で選択」しなければならない

 

「がん医療無法国家」の日本… 治療効果の過大評価を招く報道が多く、定義があいまいなまま「名医」という肩書がひとり歩きしている

テレ朝の「ドクターX」のような番組の演出も気になります

 

 

大事なの、患者自身の「自己責任」での治療法選択の重要性の自覚「生き切る」ための強い思いでしょう

 

 

  

 

 

第1章 がん告知に我を失わないために

 
・がんの約半数は助かる
 
治療は患者が「自己責任」で決める… 問題なのは自分の命であって、他のだれのものでもありません
「ムダだった」では済まない治療(抗がん剤、手術… )
がん治療は急ぐ必要がない… 20年くらい前からできているので、1~2か月治療が早かろうが遅かろうが、予後にほとんど関係ありません
 
 
 
 
 

第2章 「手術のやり過ぎ」は百害あって一利なし

 
・無理な手術は命取りになる
 
・できる限り開腹や開胸はしない
・がん手術に名医はない
 
外科医が手術をやりたがる理由
 
 手術は、大工の仕事に似ていて、単純作業ではつまらなくなり、複雑な仕事にやりがいを感じるようになる
 患者のためではなく、外科医の自己満足のためである場合が少なくない   
 
 
 
 

第3章 効かない抗がん剤と放射線の真実

 
・抗がん剤が効くがんは限られる
 
・抗がん剤に過度な期待は禁物
抗がん剤は儲かるから使われる... 経営が最優先される時代 
 
 
 
  

第4章 民間療法やメディアを信じるのは大損

 
・日本は代替補填医療大国
 
・サプリメントが効く証拠はない
 
 
 
 
 

第5章 安らかな死を迎える人がしていること

 
・死後のための整理は早めに
 
・終末期をどこで過ごすか

 

 

 

 

この本の評価

  ■内容     :4.5

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

小野寺 時夫

日の出ヶ丘病院ホスピス医兼ホスピスコーディネーター。1930年岩手県県生まれ。東北大学医学部大学院卒業。東北大学第2外科専任講師、コロラド大学で肝臓移植に従事ののち、都立駒込病院(現がん・感染症センター都立駒込病院)副院長、都立府中病院(現都立多摩総合医療センター)院長を務め、現在はホスピス医として緩和ケアに携わる。外科医時代を含めて5000人のがん患者に接し、3000人の末期がん患者を看取ってきた。

主な著書に、『がんと闘わない生き方』(PHP研究所)、『がんのウソと真実 医者が言いたくて、言えなかったこと』(中公新書ラクレ)、『人は死ぬとき何を後悔するのか 2500人を看取った医師が知る「間際の心」』(宝島社新書)、近藤誠氏ほかとの共著『「がん治療」のウソ』(宝島社新書)などがある。

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

 

「医者に頼らなくてもがんは消える~内科医の私ががんにかかったときに実践する根本療法」2017/7/15 内海 聡 95点 [♯183]

「医者が教える 「がん」にならない 30の習慣」2019/6/27 近藤誠 97点 10冊目

「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」2017/3/9 神尾 哲男 92点 [♯184]

「信じてはいけない医者 飲んではいけない薬 やってはいけない健康法 医療と健康の常識はウソだらけ」2014/07/14 岡田 正彦 92点 [♯178]

「がん検診を信じるな ~「早期発見・早期治療」のウソ 」2017/2/23 鳥集 徹 93点 [♯175]

『がん治療に殺された人、放置して生きのびた人』2018/11/23 近藤誠 93点 [♯135]

「医者の大罪」2019/10/5 近藤 誠 95点 [♯119]

「がんが自然に治る生き方」2014/11/13 ケリー・ターナー  96点 41冊目

 

 

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。