「その「油」をかえなさい!」2015/6/19 内海 聡 88点 [♯164]

「油脂」をちょっと見直すだけで、体は劇的に変わっていく!

「健康は油脂からつくられる」ことを内海医師が解いてくれる一冊です!

 

 

   ・「油」は太る

  ・「コレステロール値」が高い!

  ・植物性の油だから健康的

 

  ・ココナッツオイルは素晴らしい油脂

  ・「動物性油脂」はよくない!

 

 ……、それはすべて間違いです。 

 

 

 

 

 人間の体には、「油脂」が欠かせません。

 特に脳は、そのほとんどが「油脂」で構成されています。

 

 

 

 そして、油脂をかえることで、

 

 ・アトピー・花粉症・喘息

 ・心筋梗塞・脳梗塞

 ・認知症

 ・うつ病

 ・ガン

 ・糖尿病

 ・肥満 …

 

 などが、防げたり治せたりするのです。

 

 

本書では、どのような油脂が体にどのような働きをもたらすのかを、図表や事例を使って詳しく・やさしく解説。

どの油脂をとればいいのかが、一目瞭然です!

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

「コレステロール値」が高い

・植物性の油だから健康的と思っている

・「動物性油脂」はよくないと思っている

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

はじめに

医療利権業者や食利権業者は自分の利益だけにいそしみ、病気を作ることを目的として動いています

 

 

Chapter1 健康になりたいなら、まずは油を見直しなさい!

生きていくうえで欠かせない脂質 

 

  

 

 

Chapter2 アトピー、花粉症からガン、認知症まで

 

コレストロール値は「高め」の方が健康

 日本の基準値は、世界的な水準と比べても極めて低く設定されている

⇒高圧剤同様、基準値を低くして、クスリが処方される人が増えるほど製薬会社が儲かるしくみです!

  

 

・肥満… 不自然な油(トランス脂肪酸…)は体内で利用されずに、たまり続ける

 

・現代の毒は「脂肪」にたまる… 脂肪解毒のすすめ

 

  

 

Chapter3 使い方・選び方で毒にも薬にもなる「植物性油脂」

 

よく使う「サラダ油」が病気を作る

 

現代人が全然足りていないのは、「オメガ3」… えごま油、アマニ油…

⇒ただ、良質なものに限ります!

  

 

・知らないうちに大量に摂取している怖いパーム油

 

・「健康な油」オリーブオイルの落とし穴… 本当に質の良いものを適量とることが大事

 

  

 

Chapter4 今こそ、見直されるべき動物性油脂の 効能 とは?

 

・なぜ、イヌイットは病気にならないのか

肉も魚も「生」に近いほどいい… 健康効果を最大限に取り入れるポイント

 

・動物性たんぱく質は、消化・吸収が早い

 

魚も、養殖のものは要注意!… 

 放射能による海洋汚染を考え合わせると、日本海側の「天然もの」を選ぶのが安心

  

 

動物性食品を避けるベジタリアン、粗食、マクロビは、かえって不健康! 

 

 


 

 

・「加工肉」には要注意… 化学添加物の多さ

 

 

 

Chapter5 体を劇的に変える 油の取り方・選び方

 

なんでもバランスよく”ほどほど”がいい… 元来人間は雑食

 糖質、脂質、タンパク質は3分の1くらいずつ

 

 

 

 

この本の評価

  ■内容     :5.0

  ■読みやすさ  :4.0

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

著者

内海聡(うつみ・さとる)

1974年兵庫県生まれ。筑波大学医学専門学群卒業後、東京女子医科大学附属東洋医学研究所研究員、東京警察病院消化器内科、牛久愛和総合病院内科・漢方科勤務を経て、牛久東洋医学クリニックを開業。
2015年現在、断薬を主軸としたTokyo DD Clinic院長、NPO法人薬害研究センター理事長をつとめる。

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

 

「医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事」2015/7/1 内海聡 93点 63冊目

「不自然な食べ物はいらない」2014/10/26 内海聡 92点 62冊目 

 

「医者が教える日本人に効く食事術」2018/10/20 溝口 徹 92点 (♯118) 

 

 

 

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。