「デキる人は、ヨガしてる。」2017/1/23 石垣 英俊, 及川 彩 87点 [♯86]

 

今日は、スティーズ・ジョブズも実践した禅・瞑想の原点の”ヨガ”について、鍼灸師でもあるヨガインストラクターが語る一冊です。

 

「ポーズをとること」などのエクササイズが、日本ではヨガと思われがちですが、それはヨガの1つの側面に過ぎません。

 

 

ヨガの本質は「ニュートラルな感覚」を取り戻すことにあります。

 

ヨガ的な思考や習慣は、日常の中で実践できます。

そして、ヨガの智慧が、あなたを“強く、しなやか”に変えます

 

 

 

 

こんなあなたにオススメです。

 

・いつも疲れている

・メンタルが弱い

・長年肩こり、腰痛に悩まさている

・ストレスを感じることが多い

 

 

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

・一流の経営者やアスリートから支持 

 スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、ジョコビッチ、長友佑都

 

ヨガの発祥は、紀元前2500年頃に対して、ストレッチは概念が生まれたのが1960年頃

 

・ヨガを実践することで、右脳が活性化する

 自らの感覚に磨きがかかり、小さな心や体の変化に気づくようになる

 

 

 

・ヨガの語源は「繋ぐこと、結合」… 

 心と体は本来つながってるもの

 

不快な気持ちになったり、ストレスで悩まされるのは、全て「比較する心」と「ジャッジする心」があるから

 

 

 

 

目次(抜粋)

はじめに

第1章 デキる人は、ヨガしてる?

・なぜ今、「ヨガ」なのか?
ヨガで身につく「剛性」と「柔軟性」
・ストレッチも「ヨガ」から生まれた?
「ヨガ」はただのエクササイズではない

 

第2章 ヨガがもたらす効果

~“強く、しなやか” な体と心をつくる~
ヨガの本質は「ニュートラルな感覚」を取り戻すこと
・なぜヨガでは、「体」に意識を向けるのか

・ヨガの効果1  ストレスが消える
・ヨガの効果2  体幹を鍛える、柔軟性が増す
・ヨガの効果3  集中力を高める
・ヨガの効果4  病気や体調不良を未然に防

 

第3章 そもそもヨガとは

~心のはたらきを止滅すること~
・日本におけるヨガの変遷
・ヨガの思想「八支則」

 

第4章 ヨガを日常に取り入れる8つの方法

1. 対象を常に「自分」に置く
2. あえてルーティーンを取り入れる
3. 自ら動く
4. 執着しない
5. 繋がりを大切にする
6. 手放す
7. チャレンジし続ける
8. 受け入れる

 

 

 

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容    :4.5

  ■読みやすさ :4.0

  ■実践しやすさ:4.5

  ■コスパ   :4.5

  ■総合    :4.5

 

 

アメリカは、健康保険が国民皆保険でないため、ヨガやピラティスなどの運動、鍼灸やカイロプラクティスなどの代替医療でヘルスケアを気遣う習慣が根付いています

 

一方、日本では皆保険であるため、病院信仰、薬信仰に洗脳され、結果として「平均寿命ー健康寿命」が、世界一長くなっている大きな要因になっています。

これが、介護期間(平均約10年)の長期化として顕在化しているのが実態です。

 

 

 

”真”の心身の健康を得るためには、血流、呼吸、睡眠、食事、運動、ストレスなどに気遣うことが大切ですが、その手段としてのヨガはかなり有効なものと理解できる内容になっています。

 

 

ヨガでは、関節を動かすことで、姿勢が整い血流が良くなり、呼吸も整い、免疫力も高まり、心の安定性も集中力も高まります。

 

 

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

著者

 

石垣英俊(いしがき・ひでとし)

静岡県出身。臨床家の父に鍼灸治療を師事。2004年に開業し、体の痛みや不調に悩んでいる人々へ、
よりよい施術、環境、アドバイスを提供すべく研鑽を積んでいる。神楽坂ホリスティック・クーラ®代表。

鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師。オーストラリア政府公認カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)、
応用理学士(B.App.Sc)。中国政府認可世界中医薬学会連合会認定国際中医師
全米ヨガアライアンス(RYT)200h修了ヨガインストラクター。日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師
東西の智慧を独自に融合させた新メソッド「アラウンドセラピー®」を主宰

 

及川 彩(おいかわ・あや)

神楽坂ホリスティック・クーラ®スタジオディレクター。Yoga studio FLAT(西荻窪)主宰。

福岡県出身。大学卒業後、大手印刷会社に勤務。ストレス発散に通い始めたジムのスタジオでヨガに出会い
「健康」について深く考える様になる。「『真の健康』は、心と身体が健や かであること、それは専門家による
施術に加え、自らが能動的に動くことで実現する」と提唱する「神楽坂ホリスティック・クーラ」(石垣英俊)の
理念に強く共感し、2013年より所属。
世界でたったひとつの「自分」を大切に、健やかに幸せに、笑顔で生きる方法のひとつとしてヨガを伝えるべく、
日々勉強を続けている。

 

 

 

 

関連おすすめ(Amazonなどのカスタマーレビュー高評価から厳選)

 

体調がわるい| 自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ 2017/1/11 崎田ミナ ★★★★★93 67冊目

 

やせたい| 自律神経みるみる整う 魔法のヨガ 2019/4/19 B-life ★★★★88 65冊目

 

疲れやすい| 職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ  2017/3/14 崎田 ミナ ★★★★★90 69冊目

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。