「健康の結論」2018/8/9  堀江 貴文 84点 [♯29]

 

「いま「健康」は、究極の資産である」ホリエモンが語る超ハイパフォーマンスで人生100年時代を生きる戦略本です。

 

 

 

こんなあなたにおすすめです

 

 体のことが気になり出した

 予防医療に関心がある、がんを予防したい

 健康寿命を延ばしたい 

 

 メンタル不調

 職場の同年代で大病にかかった人がいる

 歯周病が気になる 

 30代、40代の働き盛り 

 

 

 

本書で特に参考になった点

 

生き続けるための武器をつかめ

「予防できるがん」で亡くなる人が多い

 

・およそ4人に1人が自殺を考える日本でメンタルを守るには?

・毎日7.5分に1人が亡くなる心臓突然死を防ぐ

じわじわ増えている大腸がんにかからずに済む方法

 

 

 

著名人で健康管理を気にしている方は多く、政財界、芸能界でも90歳越えの人は間違いなく健康リテラシーが高いですね。

 

 

ホリエモンしかりですね。

本書はジャンル毎に章立てされていてわかりやすい内容ですので、あなたの気になる部分だけ読んでもよい構成になっています。

 

 

本書で今からでも間に合う人生のパフォーマンスを格段にあげる、

健康知識を得て、実践してみることをおすすめします。

 

 

 

【目次】

第1章 働き方のアップデート法(次世代を生きる)

第2章 生きるモチベーション(メンタル管理と自殺予防)

第3章 命を救う行動力(心臓突然死を防ぐ)

 

第4章 がんで死なないために(病気予防の考え方)

第5章 脳をクリアに保つ(脳血管疾患を防ぐ)

第6章 いま知っておくべき「HPV」とは?(産婦人科医に聞いた話)

 

第7章 歯周病予防で全身を守る(日常習慣を変える)

第8章 ホリエモンの予防医療サロン(落合陽一編)

 

 

 

 

 

著者

堀江 貴文

1972年、福岡県生まれ。実業家。

SNSmedia&consulting株式会社ファウンダー。元株式会社ライブドア代表取締役CEO。 

予防医療普及協会:2016年9月、堀江貴文や経営者、医師、クリエイター、社会起業家などの有志を中心として発足。

 

 

 

<関連おすすめ>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。