「病気で死なない生き方33」川嶋朗 2014/7/24 92点 [♯142]

死ぬ前に後悔したくないなら、病院任せ、医師任せをやめなさい!

あなたの人生を健やかにする現役医師からの医薬業界に対しての強烈な暴露本です。

 
 
 
 
病気で苦しんで死なないために必要なこと。

医師や医療に殺されない、自分で自分の身を守るための必読の書

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・医者に不信感を持っている

・生活習慣病にかかっている

・家族、友人が入院、通院している

 

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

まえがき

病気も不調も自分が作っている
・医者依存では本当の健康は得られない
病気の根本原因を医者は治せない

 

 

 

1章◆病気で死なない生き方!

1 患者さん、主体性をもちなさい。「あなたはどうしたいのですか?」

検診ばかりしていると必要のない手術までするはめになります
⇒念のための手術、検査で医療費が増えるだけ… 増やしたい事情も医療サイドにあります
「がんが否定できない」は医者の言い訳に過ぎない

 

 

 

2章◆病気で死なない生き方!

2 医者の診断を妄信してはいけない

・病院に行くと病気にされてしまう
医者は患者ではなく、データしか診ていない
セカンドオピニオンを嫌がるあきれた医者、傲慢な医者
 保身のために患者をおどす医者、手術しかない」は外科医の口癖
 
 
 
・自信がないから検査する医者
・儲け主義の医者に気をつけろ!

 

 

 

3章◆病気で死なない生き方!

3 保険医療制度は“健康志向”ではないと心得よ 

 
 
・メタボ健診を導入(2008年度)したから、メタボ患者が増えた
 病院と製薬会社がもうかるだけで医療費が増えることはわかっていたこと
医薬業界が既得権益にしがみついている構図です
 
 
 
医者も健康保険も何もない人が病院にくると、生活保護を取得するように誘導しています
 
⇒国民年金より生活保護費の方が大きいことが問題ですが、なんといっても生活保護の場合、医療費がタダですから!

 

 

 

4章◆病気で死なない生き方!

4 西洋医学と東洋医学 オールマイティは存在しない

 

 

 

5章◆病気で死なない生き方!

5 「絶対に治りますよ!」は信じてはいけない 

  
 
人の弱みにつけ込む悪徳業者
 
 がん患者はカモになりやすい… あまりに高額な医療には手を出さない方がいい

 

 

この本の評価

  ■内容     :5.0

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

川嶋 朗

1957年、東京都生まれ。東京有明医療大学教授、財団法人東洋医学研究所付属クリニック自然医療部門、医学博士。北海道大学医学部卒業後、東京女子医科大学入局。ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院、東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長などを経て、2014年4月から現職。

漢方をはじめとするさまざまな代替、伝統医療を取り入れ、西洋近代医学と統合した医療を担う。西洋医学での専門は腎臓病、膠原病、高血圧など。日本統合医療学会理事、日本抗加齢医学会評議員『医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト』(アスコム)ほか著書多数。

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

 

既得権益(医薬業界)をぶっ壊せ! | 医者の大罪 2019/10/5 近藤 誠 95点 [♯119]

 

医者の正体

毎年健康診断を受けている医者はほとんどいない| 知ってはいけない 医者の正体 2019/8/6 平松 類 90点 66冊目

現役内科医が語る不都合な真実| 知ってはいけない薬のカラクリ 2019/4/3 谷本哲也 88点 17冊目

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。