「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」2017/6/30 Testosterone 87点 [♯31]

 

食事の知識はビジネスマンの最強の教養。

マッチョ社長が教える「筋トレより大事なこと」

アメリカで大人気の「本物」の食事管理法を公開している本の紹介です。

 

 

 

こんなあなたにおすすめです

 

・インチキダイエットに騙されたことがある

ダイエットに失敗したことがある

本気で、健康的に痩せたい

・仕事のパフォーマンスをあげたい

食事で体調管理を見直したい

 

 

 

本書もまたしてもアメリカ発、アメリカでは常識となっている「本物の食事法」になります。

 

 

日本での日替わりのように日々新しいダイエット法、食事法がマスコミで取り上げられていることに著者が強い憤りを感じていることがよく理解できます。

 

そして、既存のダイエットや食事法の間違いを見事に暴きながら、何をどれだけ食べればいいかがシンプルに説いてくれています。

 

 

女性には、書店で手に取りづらいタイトル、表紙、帯と思いますが、内容はあくまでもダイエットと食事法がメインです。

 

 

 

腹も凹み、仕事も人間関係もいっきに好転、人生をかえるため、本書をしっかり読み込んで本物の食事法を会得し、

実践することを強くおすすめします。

読みやすく、わかりやすくまとまっています。

 

 

 

【目次(抜粋)】

 

Chapter1 インチキダイエットに騙されるな!

・本気で痩せたいなら、「ランニング」は恐ろしくコスパが悪い

どれだけいい運動も悪い食習慣は倒せない

 

 

Chapter2 筋トレビジネスエリートがやっているたった一つの「基本」

・世界一シンプルで世界一続く! 最強の「マクロ管理法」

アメリカで大人気のダイエットもマクロ管理法がベース

 

 

Chapter3 何を食べ、何を食べないか――それが問題だ!

皮なし鶏むね肉と卵は「神食材」

・仕方なく外食するなら「ステーキ」「焼肉」「刺身」

野菜ジュース、グラノーラ……健康そうな「不健康食品」に注意

 

 

 

 

 

著者

Testosterone

1988年生まれ。学生時代は110キロに達する肥満児だったが、米国留学中に筋トレと出会い、40キロ近いダイエットに成功する。現在はとあるアジアの大都市で社長として働きつつ、筋トレと正しい栄養学の知識を日本に普及させることをライフワークとしている。

 

 

 

<関連おすすめ>

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。