「座らない!」2015/7/24 トム・ラス 89点 [♯149]

座りすぎは体に毒! ! 

仕事の質は健康で決まる。

 

座っていると、寿命が縮み、成果も出ない

 

 

 

毎日健康に働き、成果を出し続けるためには、何を食べ、どんな運動をして、何時間眠ればいいのか

 

 

全米大ベストセラー『ストレングスファインダー 2.0』など、著書累計600万部を超えるビジネスコンサルタントが提唱する「食事」「運動」「睡眠」のルールの一冊です

 

 

 

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・1日中デスクワーク

・1日7時間以上すわっている

・睡眠不足で疲れがとれない

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

第1章 三つの基本要素

 

カロリーよりも食事の質が大事

 ダイエット法の多くが失敗するのは、期間限定なのでどこかで終了するため

 

 

「座り続けること」が最大の敵!

 心臓病の死亡リスクは2倍にはね上がる

 

成果を出したかったらもっと寝る

 

 

 

第2章 小さな選択が大きな変化を生む

 

・その一口で健康が決まる

 

 

・座るのは喫煙より体に悪い

 1日6時間以上すわると早死にするリスクが大きく高まります

 

・睡眠不足はあなたを別人にする

 

 

 

 

 

第3章 毎回正しい選択をする

 

・炭水化物・タンパク質比率で選ぶ… 炭水化物を食べすぎないためのツール

 

・家の中の食べ物を配置換えする… 健康的でない食べ物を不便な場所にかくす

 

 

・歩きながら仕事をしてみる… スタンディングデスクを使う手もある

⇒実は2週間前から、自宅でのパソコン作業は立ちながらやっています

 

 

 

第4章 良い習慣を築く

 

砂糖は老化を促進する

・代替甘味料は解決策にはならない

 

心と体のため20分ごとに2分歩く

⇒座る続けるのを1時間以内にすることを習慣としていましたが、もう少し短くしてみます

 

 

第5章 自己免疫システムを強化する

 

風邪と睡眠の密接な関係

・睡眠では質が量を凌駕する… 睡眠効率”が重要

 

 

 

 

第6章 生活習慣は遺伝子を上回る

 

・新しい遺伝子を身にまとう

・毎日8キロ歩く… 1日1万歩

 

 

第7章 もっと活力が出る生活をする

 

・パンやライスを避ける

・運動後も脂肪は燃え続ける

 

 

第8章 タイミングが肝心

 

早食いで肥満リスクは2倍

運動後は12時間気分が良い

 

 

 

第11章 健康的に仕事する

 

・ウオーキングミーティングの効用

睡眠不足は泥酔状態と同じ

 

 

 

 

この本の評価

  ■内容     :4.5

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

著者

トム・ラス  Tom Rath

ビジネス・健康・経済の分野で活躍する人間行動学の専門家。米ギャラップ社で13年間にわたって「社員エンゲージメント・強み・指導力・ウェルビーイング」部門を統括。現在は研究や執筆、講演活動を精力的にこなす一方で、同社で上級科学者兼アドバイザーとして働く。

過去10年で国際的なベストセラーを5冊執筆。処女作『心のなかの幸福のバケツ』(日本経済新聞社)は米ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー番付の1位。2013、14年には日本で未訳の『ストレングスファインダー2.0』が米アマゾンの年間ベストセラー1位に輝いている 

 

【訳者】
牧野洋 (まきの・よう)

1960年生れ。慶應義塾大学経済学部卒、米コロンビア大学大学院ジャーナリズムスクール修了。日本経済新聞社でニューヨーク特派員や編集委員などを歴任し2007年に独立、執筆・翻訳活動に入る。2008~2013年は在カリフォルニア、帰国後に早稲田大学ジャーナリズムスクール非常勤講師。

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

 

 

 

「最高の体調」2018/7/13 鈴木祐 93点 12冊目

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。