「最新医学が教える 最強のアンチエイジング」2019/3/14 米井 嘉一 87点 [♯21]

 

今日は、老化のメカニズムを30年以上にわたって研究している

抗加齢医学の第一人者のアンチエイジング本の決定版です。

 

 

アンチエイジングの目的は「健康長寿」とありました。

日本人の健康寿命は、女性は平均寿命(87歳)―13歳の74歳、

男性は平均寿命(81歳)-10歳の71歳

 

 

健康寿命とは、自立して生活している状態のことですが、

以前不健康年数の女性13年、男性10年は、欧米より短いことについて

改善が必要であると、厚生労働省が発表していました。

 

これについては、国民皆保険制度の日本では、自宅で死を迎える割合が

急減していることと関係しているとの見解も多いですね。

 

 

 

筋肉年齢に一番効率が良いのは太もも筋(大腿四頭筋)を鍛えるスクワット

女優の森光子さんが毎日100回続けていたことは有名ですね。

筋肉の70%は下半身にありますので、アンチエイジングには効果大ですね。

 

 

老化現象すべてに影響する糖化ストレスを回避する糖質コントロール。

また、消化不良の防止と睡眠の質の確保のため、食べ終わってから就寝までは少なくとも2時間とる。

上の2つも習慣化が重要ですね。

 

 

 

酸化ストレスの強い人は、タバコを吸う人、紫外線を多く浴びている人、過度な運動をする人、パイロット・キャビンアテンダントとあります。

 

飛行機は成層圏で宇宙線やガンマ線とういう放射線を浴びるため、体に大きなダメージを受けますので、短命につながってるようです。

 

 

人は何もしないのが一番いけない機能を使わないとカラダは怠けるよう、動かなくなるようになる。

 

カラダを伸ばすだけでも効果があるのでネコ、犬のようにストレッチをするだけでもよいようです。

 

 

 

本書で健康、美容に関する有益な情報が得られます。

アンチエイジングの最終目的は、「幸せな生活を送る」こと

何はともあれ、あなた自身がハッピーになり、周りに伝播させましょう。

 

 

 

 

 

 

 

著者

米井 嘉一(よねい よしかず)

同志社大学生命医科学部・アンチエイジングリサーチセンター教授。

 

 

 

<関連おすすめ>

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。