「どんなガンでも、自分で治せる! 」2018/1/20 川竹 文夫 95点 [♯296]

ベストセラー本、ガン患者さん待望の再刊!

 

本書は、2017年5月、三五館より刊行。

  

 

アマゾンサイトでは、何週もベストセラー入りを果たしましたが、突然、出版元が倒産。

 

2018年1月、人間出版から再刊されたものです。
 

 

 

 「私たちはこの本で、

ガンの患者学研究所の存在を知って、おかげで今、セミナーでガンを治す希望を持つことができた

なのに、本がなくなったら、昨日までの私たちのように苦しみ悩んでいるたくさんの患者さんは、一体どうすればいいんですか?」と。 

 

「ガンは治る!  再発転移はもちろん、医者からサジを投げられた末期ガンも、やはり、治る!ことを説く一冊です!
  

 

 

編著者のこんな熱い信念は、きっとあなたに、『どんなガンでも、自分で治せる!』という、勇気と希望を、抱かせてくれるでしょう。
 

 

こんなあなたにオススメです

 

・がん告知をされた

・がん治療で迷っている

・家族、友人ががんで入通院している

 

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

 

まえがき

絶対に必要なのは、医者に頼りきり、任せきりの〈依存〉を脱して、〈自立〉すること

 治療の限界が、そのまま命の限界に直結してしまうからです 

 

 治療法が尽きた医者は、「私たちには、治せない」と正しく言うべき 

  

   

 

 

第1章 私は、この世界で生きてゆく!―ガンの治療法、正解はどこに?

 

・「人は、ガンでは、なかなか死なない」

 

ライフスタイル・食事・心の持ち方の乱れ… それこそ、ガンの原因 

 

・自助療法… 食事を改め、生活リズムを整え、自然治癒力を高める技術と暮らし方を身につける

 

 

 

第2章 孤独な涙・二つの笑顔―生き方を変えれば、ガンは治る

治す力は、あなたの中に!

  

 

 

第3章 生きる道・求め、求めて!―“自分で主義”で、あなたも治る!

抗ガン剤、やめなきゃ死ぬ!
 

 

 

第4章 ガンほど治りやすい病気はない―「緊急誌上講演・イメージとの戦い」川竹文夫

 

ガンより怖い副作用!… なかでも抗ガン剤

 

現代ガン医療は、原因を知らない
 

  

 

 

第5章 髪の毛一本の希望をつかんで!―薬剤師が抗ガン剤から逃げるとき

 

・ガン治しは、「今までの自分を捨てること」だと気づいた
 

 

 

 

第6章 10万人に一人に、私は、なる!―末期も転移も再発も、大丈夫、治る

幸せはガンがくれた
 

  

 

第7章 すべては、幸せの前ぶれ!―どんな人でも“治ったさん”になれる!

 

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :5.0

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:5.0

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

川竹文夫 

1946年生まれ。NPO法人ガンの患者学研究所代表。日本ウェラー・ザン・ウェル学会理事長。 NHKのディレクターをしていた90年に腎臓ガンを発病ガンの自然退縮に関する研究を開始し、93年に教育テレビスペシャル「人間はなぜ治るのか」を制作。絶望から生還したガン患者の証言は大反響を呼び、自らの再発ガンの消失に成功する。97年、「ガンの患者学研究所」設立後は、セミナーや講演、書籍の執筆など「治る人を一人でも増やす」活動に尽力している。著書に『「ガン・治る法則」12カ条』『幸せはガンがくれた』『治る食事』『治る力』など。

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

「がんになって、止めたこと、やったこと」2016/5/12 野中 秀訓 96点 [♯212]

「がんが自然に治る生き方」2014/11/13 ケリー・ターナー  96点 [♯41]

「医者に頼らなくてもがんは消える~内科医の私ががんにかかったときに実践する根本療法」2017/7/15 内海 聡 95点 [♯183]

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。