「図解でわかる 下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」 」2019/3/24 中野ジェームズ修一 91点 [♯293]

太りやすくなった、体型が崩れてきた、疲れがなかなか取れない…。

  

 

これらの原因は下半身の筋肉量の低下

 

 

運動嫌い、運動に慣れない人が「最初に行うべきトレーニング」をイラストで紹介する一冊です! 

 

 

全身の筋肉の約3分の2は下半身に集中しています!  

 

 

 

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

太りやすくなった

・体型が崩れてきた

・疲れがなかなか取れない

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

はじめに

筋肉は、20才前後をピークに年に1%ずつ衰えていきます

  

 

プロローグ

下半身の筋肉をつけること… アンチエイジングのすべてです 

  

 

 

 

1 筋肉をつけないと老化する

 

・大きな筋肉を鍛えて”やせ体質”に

階段を使うだけで、筋肉量は増える   

 

 

2 いい姿勢を取り戻す

・バランスボールをいつもの椅子に 

 

 

3 残念な体型にならない

ソファをやめると下腹部に効く 
 

 

 

4 ストレッチで動けるからだに

冷え性は、筋肉を動かすと改善する 

 

 

 

 

5 下半身の筋トレで太らない、疲れない

・電車で立っていると、よいことがある
  

 

6 トレーニングを続けるコツ

・三日坊主でも、10回続けると1か月運動したのと同じ… 続かないのが当たり前

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :4.5

  ■読みやすさ  :4.5

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:4.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

著者

中野 ジェームズ修一

(株)スポーツモチベーション最高技術責任者。PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP‐C)。フィジカルを強化することで競技力向上や怪我予防、ロコモ・生活習慣病対策などを実現する「フィジカルトレーナー」の第一人者。東京・神楽坂の会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB100」の技術責任者を務める。

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの評価値も参考)

 

 

「疲れたら動け!」2019/7/26 小林 弘幸 92点 [♯131]

「70歳、医師の僕がたどり着いた 鎌田式 「 スクワット 」 と 「 かかと落とし 」」 2019/5/24 鎌田 實 90点 [♯130]

「女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本」2019/7/11 中野ジェームズ修一 89点 [#64]

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。