「薬を使ず自分のうつを治した精神科医のうつが消える食事」2017/9/22 宮島賢也 92点 [♯223]

薬を使わない精神科医・宮島賢也氏がすすめる『うつが消える食事』 ! 
今日から自分で始められる食事でうつを解消する食事法を紹介する一冊です! 

うつの原因はさまざまですが、環境や人間関係など自分自身だけでは解決できない事が理由になっていることも多いはず。

人間の体は食べたものでできています

 

食事を変えていけば心も体も生まれ変わることができるはず。 
本書では、うつを 
 
 ◎心と体のデトックス
 
 ◎腸内環境の改善
 
 ◎栄養不足の脳に栄養を!
 
 
という3つの観点から読ん だ日から実践できる実用的な『うつが消える食事』を紹介しています。

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・うつ病で通院している

・家族にうつ病患者がいる

・うつの薬を飲んでいるが改善しない

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

1章 うつは食事で消せる

うつは薬では治らない
 

 

 

 

食事を変えればうつは消えていく… 宮島式食事法

 
 ①体に負担をかけない食事… 食べることは意外に体に負担を疲れさせる
 
 ②腸内環境を整える食事
 
 ③脳に栄養を与える食事
・ほとんどの医者が「食事の大切さ」をわかっていない
 
医学部では栄養学はもちろん、薬学も学ぶ機会がない
 
  
 
  

2章 体と心に毒を溜めない!

 
・「毒出しサイクル」が乱れると心も乱れる
 
・朝は好きな果物とお水を!… 朝は排便運動を妨げない食品を摂ることがポイント
 
 
断食は「メスの要らない外科手術」
 
 
・胃腸が休まると心が元気になる
 
 
・水をたっぷり飲むと体から毒が抜けていく 
 
 
  

3章 腸内環境を整えてうつを改善

 
腸の乱れが心の乱れをまねく
 
腸内を改善すると、幸せホルモン・セロトニンが増える
 
 
 
 

4章 脳を元気にしてうつから抜ける

 
・あな たのうつは、「脳の栄養不足」のせいかも?
 
白砂糖、白いごはん、白いパンがうつ症状をまねく
 
 
脳の疲れをとって、心を元気にしてくれる青魚
 
 
 
 
 

5章  「宮島式食事法で、うつ、体の不調が治った!」体験者、実践者の声

 
毒出しに成功すると、うつ症状が消えていく
   
・食事を見直すことが体と心の毒出しに
 
 薬の多くは、石油由来の化学物質で あり、体の毒となる

 

 

 

この本の評価

  ■内容     :4.5

  ■読みやすさ  :5.0

  ■実践しやすさ :4.5

  ■健康リテラシー:5.0

  ■総合     :4.5

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

著者

宮島賢也(みやじま・けんや)

薬を使わない精神科医・YSこころのクリニック院長。1973年神奈川県生まれ。防衛医科大学校卒。
研修中、意欲がわかず精神科を受診、うつ病の診断を受ける。自身が7年間抗うつ剤を服用した経験から「薬でうつは治らない」と気づき、食生活や人間関係、潜在意識や考え方を変えることの大切さを学び、うつ病を克服する。その経験を踏まえ、患者が自ら悩みに気づき、それを解決するお手伝いをする方向へと転換。

潜在意識より更に深い「本当の自分」に気づき、「薬を使わず90日以内に90%のうつ病が寛解する」というYSメソッド
出会い、驚嘆し、YSこころのクリニック院長となる。

うつ病だけでなく、統合失調症などあらゆる精神疾患が寛解する支援を行っている。
http://shingaclinic.com/

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

 

 

「のむな、危険! 抗うつ薬・睡眠薬・安定剤・抗精神病薬の罠」2015/3/16 北野 慶 90点 [♯180]  

 

「うつ消しごはん」2018/11/5 藤川 徳美 87点 101冊目 

 

「うつに負けない 前向きごはん」2019/8/1 工藤孝文 86点 [♯90] 

 

「薬を 抜くと、心の病は9割治る」2014/5/8 銀谷翠,神津健一 91点 [♯185]  

 

「心の病を治す 食事・運動・睡眠の整え方」  2019/1/16 功刀 浩 88点 [♯88]

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。