「肉・卵・チーズMEC食で ボケない老けない疲れない!」2016/4/13 渡辺 信幸 86点 [♯106]

運動なしでだれにでも簡単にでき、すでに4000人以上の人たちが、やせて健康になったという実績のあるファン急増中の沖縄発の「MEC食」の紹介です。

糖尿病や高血圧、認知症、更年期、歯周病、若返りなどの悩みが、運動をしなくても、薬を飲まなくても改善できる全カラーのわかりやすMEC食入門書。

 

ルールは、「1日に肉(Meat)200グラム、卵(Egg)3個、チーズ(Cheese)120グラムを、ひとくち30回噛んで食べるだけ」のシンプルなものなので、気軽に試しやすく、効果も早く出せる食事法になります。

 

 

 

 

こんなあなたにオススメです

 

・ダイエットしてもリバウンドを繰り返す

・糖尿病や高血圧など長年生活習慣病

・認知症、更年期障害、歯周病の家族がいる

 

 

オススメ、共感を得たフレーズ

 

■まるわかりMEC食ガイド

・食事の中心は、肉、卵、チーズ。おなかいっぱい食べましょう

⇒結果として炭水化物・糖質オフを推奨しています

 当然ながら良質なMECをおすすめします

 

 

 

ひと口30回よくかんで食べます

消化吸収が良くなるので、身体に良い健康サイクル… 

 食欲抑制にもなり、本書を通じて、実はこれがかなり重要なポイントですね

 

・カロリー制限しても健康長寿にはなれません

 

脂質・コレストロールは糖質と違い、余分なものは体の外に排出される

 

 

 

目次抜粋

■やわらかくて食べやすい、肉レシピ

・豚しゃぶのマスタードチーズソテー

・牛肉ゴーヤーの塩いため

 

■おいしく、たくさん食べられる簡単卵レシピ

・卵焼き

・ベトナム風平焼きオムレツ

 

■チーズのおつまみ風スピードメニュー

・クリームチーズごまあえ

・チーズのアボカドペッパー

 

■小腹がすいたときのMECのおやつ

・鶏皮せんべい

・レバーかりんとう

 

 

 

 

 

この本の評価

 

  ■内容     :4.0

  ■読みやすさ  :5.0

  ■実践しやすさ :5.0

  ■健康リテラシー:3.5

  ■総合     :4.5

 

 

 

糖尿病、高血圧、認知症、更年期、肝機能、歯周病などで改善効果、メンタルにも効く、 落ち込まなくなった、 イライラしなくなった、 頭の働きがよくなる… MEC食の、驚くべき効果には、継続しやすいのでリバウンドも少ないこともポイントですね。

カラー写真やイラストもあり、歯が弱くなった方でもおいしく食べられるレシピもありますので、父の日、母の日、敬老の日のプレゼントにもおすすめです。

 

 

MECがメインで「ひと口30回カムカムがルール」がサブになっていますが、このルールは全ての食に通じる最も大切な食事法の一つです。

 

命をいただくことに感謝しながら30回かむ」これが最強ですね!

 

 

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

著者

渡辺 信幸(わたなべ のぶゆき)

沖縄県こくらクリニック院長。 名古屋大学医学部卒業後、沖縄県の中部徳洲会病院に入職し、伊良部島や宮古島などの離島医療にも従事。離島での診療経験から、生活習慣病を改善・予防する食生活に注目し、肉・卵・チーズを中心にした誰でも簡単にできるMEC食を考案。以来4000人以上の患者の肥満、糖尿病や生活習慣病の治療に実績をあげる。

検見崎聡美(けんみざき さとみ)

料理研究家・管理栄養士。毎日の簡単おかずから、健康料理まで提案できる技術と知識を持つ。特に高血圧や糖尿病改善、ダイエットなどのテーマは得意分野で、シニアのための料理本も数多く手がけている。

 

 

 

 

 

関連おすすめAmazonカスタマーレビューなどの高評価からも厳選)

 

 

健康を目指すなら、一日二食&糖質制限| 内臓脂肪がストンと落ちる食事術 2019/5/9 江部康二 93点 16冊目

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。