「「年齢とともにヤセにくくなった」と思う人ほど成功する 食事10割で代謝を上げる」2015/8/27 森 拓郎 88点 [♯60]

 

今日は、「ヤセにくくなった」と思ったら始めるべき食習慣をわかりやすく書かれた一冊です。

 

40歳以降のダイエットには、大きな挫折点があります。
それは、「年をとったら、昔のように体重が落ちなくなった」ということ。
そして、「年をとって代謝が下がった」と口をそろえて言います。

 

 

こんなあなたにおすすめです

 

・やせにくくなった

・努力とガマンが数字に結びつかない

・ダイエットを何度も挫折している

・食事も運動も頑張っているつもりなのに、なぜかちっともやせない

・運動をムリにしている

 

 

おすすめ、気になったフレーズ

 

・そもそも噛まない食事というのは、動物としてあるまじき異常事態

アサイーが少ししか入っていないアサイードリンク

 

・「運動×食事制限」は最悪の組み合わせ

 やせるためには常に食事がベースであるべき

 

良かれと思って飲んでいる野菜ジュースは糖質まみれ…食べ物以上にリスキーな飲料

・嫌な運動をムリに行うくらいなら、食事10割の方が効果的

 

 

 

-森拓郎式 代謝を上げる10カ条

1、食事の50%をたんぱく質主体の食品に
2、食べ物は飲み込まないで、噛み下す
3、卵は青天井で摂ってよし
4、加工食品のエセヘルシーさにだまされない
5、油を制するものはダイエットを制す
6、米は1食80まで
7、2大肥満食「小麦」と「砂糖」は出来る限り排除
8、「マゴワヤサシイ」を食べる
9、空腹は代謝アップスイッチをONにする
10、納豆、バター…発酵食品が体を変える

 

 

 

 

40歳以降のダイエットは、「引き算」ではなく、「足し算」が基本です。

 

40歳から始めるべき、食習慣10で、ただヤセるだけではなく、体に必要な栄養素を摂ることで体内の機能をアップさせることを、読みやすい構成で書かれている良書です。

 

 

 

 

 

著者

森拓郎

大手フィットネスクラブを経て、2009年、自身のスタジオ『rinato』(加圧トレーニング&ピラティス)を東京・恵比寿にオープンし、ボディメイクやダイエットを指導している。
運動の枠に囚われない独自の角度からのアプローチにこだわりをもち、ファッションモデルや女優など著名人の支持を集める。テレビ、雑誌など多くのメディアで注目されている、今話題のボディワーカー。

 

 

関連おすすめ

 

【やせたい】「内臓脂肪がストンと落ちる食事術」江部康二 ★★★★★93

【やせたい】「運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割」森拓郎 ★★★★89

【ダイエット】「毎日100gダイエット! 内臓脂肪を減らす食べ方」工藤 孝文 ★★★★★92

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。