「ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた 見た目が10歳若くなる本」2019/3/1 小川 徹 87点 [♯14]

 

今日は、皮膚科医のアンチエイジング本です。

最高の食事と皮膚科学のハイブリッド手法です。

 

具体的にわかりやすく、努力いらずでできる方法が多く、

すぐに取り入れることが可能です。

 

 

「10のスーパーフード」で腸から変わるは、特におすすめです。

スキール、アサイー、アボカド、ケール、ビーツ、抹茶、カリフラワーライス。。。

 

 

肌がきれいな人は、内臓もきれいなので

健康であることが多いです。

 

食事を見直すことで腸内環境が良くなり、

結果として肌がきれいになります

 

 

 

 

内臓のリフレッシュには、なんといっても

おすすめは断食です。

 

今まで一週間断食を4回やりましたが、身体だけではなく

心のリフレッシュ効果もあります。

健康診断の数値も劇的に良くなります。

 

肌はつるつるになります。

アトピーの方で、ずいぶん回復した方も知っています。

(注:断食については本書に記載はありません。。)

 

 

一日3分で外見力アップ! 体調も改善!

本書のメソッドでできることを

今日から始めてはいかがでしょう。

 

 

 

 

【目次】(抜粋)

 

【第1章】男性も女性も、第一印象を決めるのはやっぱり

「肌」! たった7つのメソッドで、「見た目」は劇的に若返る!

 

【第2章】見た目年齢は「腸年齢」で決まる!

―スーパーフードで10歳若返る欧米流「最高の食事術」

肌年齢は腸年齢! 腸がきれいな人ほど肌が若い

 

【第3章】毎日の習慣で「外見力」を磨く!

◎快眠のための環境を整備しよう
◎ジョギングとストレスの相関関係は?
◎「ブルーライト対策」をしていますか? ほか

 

【第4章】「髪」が変わるだけで、驚くほど若返る!

――「髪のケア」世界の最新事情

 

【第5章】最低限「コレ」をするだけでも見た目がまったく変わる!

 

 

 

 

 

 

著者

小川 徹(オガワ トオル)
皮膚科医。ハーバード大学マサチューセッツ総合病院客員研究員。医学博士。

 

 

<関連おすすめ>

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。