「スーパーモデルの食卓」2019/1/26 エリカ・アンギャル 84点 [♯3]

 

大事なのは、何を“食べない”か。

海外モデルが実践する「食のルール」57 についての紹介です。

 

 

しない技術、持たない技術(断捨離、ミニマリスト)も好きなフレーズですが、本書では食べない技術になります。

これをを習慣化することが重要になります。

 

 

「食べてはいけない本」の類には

トランス脂肪酸、ジャンクフード、白砂糖、菓子パン。。。

等々書かれています。

 

 

加工食品には、中毒性の物質が入っていることもあるため、また食べたくなります。

薬物、たばこと一緒ですので、強い意志を持って止めることが大切ですね。

 

 

ただ、可能な範囲で少しずつトライしながら3歩進んで2歩下がるくらいのペースがよいとも思います。

ダイエットと一緒で、急激に短時間でやると、必ず反動があります。

 

 

 

 

 

 

人は普通に生活しているだけで、日々選択、決断の連続です。

「身体にとってよくないものは避ける」「身体にいいものは積極的に摂る」

 

食事での「断捨離」を習慣化することで心身の美しさが加速度的に進化できる内容です!

 

 

 

 

 

 

著者

エリカ・アンギャル

1969年オーストラリア・シドニー生まれ。シドニー工科大学卒業、健康科学学士。

 

 

 

<関連おすすめ本>

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。