「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」2020/9/30 ビル・パーキンス 95点 [♯381]

お金の「貯め方」ではなく「使い切り方」に焦点を当てたこれまでにない「お金の教科書」   経済学者、起業家、ニューヨークタイムズ紙なども絶賛!       あなたの人生観を ガラリと変える「人生が豊かになりすぎるお金の使い… 続きを読む »

「スタンフォード式人生を変える運動の科学」2020/5/9 ケリー・マクゴニガル 95点 [♯379]

コロナ禍という困難な状況下にある今だからこそ、体の健康だけでなく、メンタルヘルス維持のためにも、できる範囲で「体を動かすこと」が重要なのだと痛感させてくれる一冊です!   「体を動かすこと」は、私たちの不安や孤… 続きを読む »

「なぜ水素で細胞から若返るのか 抗酸化作用とアンチエイジング」2016/8/10 辻直樹 91点 [♯378]

折からの健康ブームで、「水素水」に関心が高まっている。     しかし、水素の医学的効能に関しては、2007年、英国の生物医学ジャーナル誌『Nature Medicine』に太田成男・日本医科大学教授の論文が発表されたの… 続きを読む »

「私は末期がんでも治します」2019/1/25 白川太郎 93点 [♯377]

ステージ3、4の末期がんに苦しむ患者さんを助けたい―。     その一念で研究を重ねた著者がたどり着いた、根本的で画期的な末期がん治療。       現在、治療対象者の3年生存率は驚異の6割に至る。 … 続きを読む »

「医者いらず、老いしらず 人生100年時代の新・健康常識」2020/10/15 三石巌 89点 [♯376]

81歳で起業、92歳で腕立て伏せを毎日50回、95歳でスキーを楽しんだ著者が教える科学的に正しい知識・食事・運動を説く一冊です!   こんな時代だから、自分の健康は自分が守る。        「分子栄養学」を打… 続きを読む »

「ステージ4のがんを治す! 」2020/3/6 赤木 純児 91点 [♯375]

三大標準治療(手術、抗がん剤、放射線)ではがんを治せない。     医者から見放されたステージ4の末期がん患者たちは、「がん難民」と呼ばれ、その数は60万人以上といわれている。      そんな患者たちを受け入… 続きを読む »

「手術件数1000超 専門医が教える がんが治る人 治らない人」2019/1/29 佐藤典宏 91点 [♯374]

ガンが早く発見され、手術がうまくいったとしても、一部の患者さんは、残念ながら、数年以内に再発して命を落とします。      一方、手術と抗がん剤の併用治療を行い、再発・死亡リスクが高く、かなりがんが進行した状態… 続きを読む »

「がんが消えていく生き方 外科医ががん発症から13年たって初めて書ける克服法」2020/10/1 船戸崇史 93点 [♯373]

13年前に腎臓がんを発症した著者の船戸崇史医師。     がんの外科手術などを通してがん医療に数十年にわたって携わってきた著者が選んだ治療法とは?           腎臓がんは再発率の高いがんでもあり、摘出手術を行った… 続きを読む »

「10年後、後悔しない体のつくり方」2019/10/10 中野 ジェームズ 修一  90点 [♯372]

体力の衰えを感じるようになった人に向けて、何歳からでも体が若返る秘訣を指南する一冊です!   運動が苦手だったり、運動が嫌いだったりする人、中高年はもちろん高齢者でも、「これならできそう」「続けられそう」と思えて、なおか… 続きを読む »

「名医が実践する「疲れない」健康法 50歳からの疲労は自律神経が原因だった」2020/11/13 小林 弘幸 92点 [♯371]

疲労は万病を知らせるサイン。   体を動かした後の良い疲れならいいのですが、悪い疲れは要注意なのです。       血流が悪くなると肩こりや腰痛、だるさを引き起こします。           さらに深… 続きを読む »